スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鐘路ビズOPENしました!!

 こんにちは。ホテルインフォ、さすらいの旅人です。

 2010年7月10日からミョンドンビズに続く「ビズ」シリーズがアクセスの良い場所である
「鐘路(チョンロ)」にグランドオープンしました!!


             biz.jpg



  立地が良く、室内にはインターネットができる環境になっており、そのうえ朝食サービスまでついて
 いるのにリーズナブルな値段です!まだできたばかりなので、中も普通以上に清潔^^

  
 
           biz2.jpg

            biz3.jpg


     値段がリーズナブルだから、料金込みの朝食もたいしたことないなと思ったら
  大間違いです!朝食は(コーヒー・パン・ドリンク・オチャ・お粥)のラインナップになっています!


    韓国に慣れてない人でも安心して泊れるホテルです。
  仁寺洞をはじめ、南大門、東大門、ミョンドンが近隣にあるので、
  手軽に観光ができますよ!



     是非、この夏は観光に便利なチョンノビズに宿泊してみましょう~^^


     http://www.hotelinfo.jp/hotelinfo/main/main.aspx
  
スポンサーサイト

夏の旅に向けてホテル探し!

 こんにちは。
ホテルインフォ、さすらいの旅人です*^-^*
前回、ソウルは江南区のシンサ洞にある「カロスキル」の街並みをご紹介しましたが、
今日は2009年7月にリニューアルOPENした「ティーツリーホテル」をご紹介しちゃいます~。

 せっかくソウルに来たのですから、日常生活とは離れたホテルステイをしたいですよね?!
この「ティーツリーホテル」はソウルにいながらにしてフランスを感じることができるので、
とてもオススメのホテルなんです!!


              tea#50526;-2

 
              tea#50526;

  地下鉄3号線「シンサ駅」8番出口を降りてカロスキルに入り、左側にネスカフェブランドのカフェが
見えたら左に入ると写真のようなフランス風のホテルが見えてきますよ!どうですか?ここがソウルなの?
っと驚いてしまうでしょう?
    

  それではさっそくロビーに入ってみましょう!フローリング素材にヨーロッパ風のじゅうたん、上を見れば
ライトはシャンデリア。思わず「アニョハセヨ~」より「ボンジュール」という言葉が出てきそうです!


              teafro2.jpg

              teafro.jpg
              
              teafro3.jpg

  そして、最近かかせない旅での道具としてはPC。最近はコンパクトになって軽くなったといえども
 持ち歩くのは面倒ですよね?ここではフロントの横に綺麗なビジネスセンターがあります。それも宿泊者
 は無料なので、現地での友達の待ち合わせのメールチェックに役立ちますよね?


              teabiss.jpg
   

  フロントがここまで清潔なので、客室ももちろん期待してOKです♪
 ここでは全部で6タイプの客室がありますので、同伴者のニーズに合わせて予約が可能です。
 今日はいくつかの客室をご案内してみましょう!

  

 tea501.jpg
  - 1番豪華な部屋 501号室
      ティーツリー スパタイプ
          tea501-1.jpg       tea501-2.jpg

          tea501-3.jpg       tea501-4.jpg

   ダブルタイプのルームに外にゴージャスなるスパが用意されています。
  大きさもゆったりしており、外にはテラスとジャグジーがついているので、
  自分の好きな時間にジャグジーで体を癒すことができますよ。
   
         

  tea503.jpg

   -お互いのプライベートを維持できる 503号室
     ティーツリーグランドデラックス

           tea503-2.jpg    tea503--3.jpg

            
                    tea503-4 jpg

    ダブルベッドとシングルベッドが備えらえておりパーテーションがあるので、2つの空間に分かれて
  います。TV各ベッドの前にあるので、気を使う友人同士でも落ち着いてステイができます。
 


tea311_20100624181803.jpg

           tea503-5_20100624181533.jpg       tea503-6.jpg

   窓から入ってくる光で明るく広いイメージがあります。
 窓の外を見ても沢山の人々がカフェで休息を楽しんでいるので、本当に異国に来たようです。
 一人で旅に来た人でも、かなりの満足感を得ることができますよ!

   
  
  
  いかがでしたか?
 ソウル旅行も、ホテルにお金をかけない人と、ホテルにお金をかけて癒しを求める人と2種類あります。
 ここにステイすれば、癒しも間違いなし!時間があってちょっと外に出れば美味しい食事やお茶も
 楽しむ事ができますよ!

  
   まだまだ、このホテルを知ってる人も少ないハズ!!
  今回のお休みはかわいいホテルでゴージャスにステイするのはいかがでしょうか?



   
  
     http://www.hotelinfo.jp/
    
    で取り扱っていますので、連休や夏休みの計画に是非ご参考ください^^

春の風に当たりながら、つかの間の休日を楽しむ

 こんにちは。ホテルインフォ、さすらいの旅人です*^-^*
今年はなんだか異常気象なのか4月になっても肌寒い日々が続いています。
と、いいながらも暖かさは少しづつやってきて、先週のソウルはところどころで桜が綺麗にさきました♪

 韓国も日本と同様に四季があるんですヨ。
ソウルでの桜の名所というと「ヨイド」ですが行けば混んでるし、みんな知ってて面白くないし。。。


 そんな方には
  「ウォーカーヒルホテル」の桜を見に行ってはいかがですか?


 「ウォーカーヒルホテル」はソウル内でもレベルの高いホテルであり、日本の方々にはヨン様が出演したドラマ「ホテリアー」の撮影地として有名になりました。交通アクセスは若干不便ではありますが、山の中間地点にあるので、春には桜を眺めることができ、夜には夜景を眺めることができムードあるホテルです!


  5/9までは桜祭りで特設レストランが開設されており、「シェラトンウォーカーヒル」ではシーズンに合わせてリーズナブルなデザートビュッフェも行われています!少し大きい文字強調文


  さて、気になるお部屋もちょっとご紹介^0^
オープンしてから、長い年月の経ったウォーカーヒルホテルですが、時期をずらして客室をリニューアルしているそうです。モダン風にリモデルした客室からは、ハンガンの綺麗な景色だけでなく、山に咲いている綺麗な花の景色も眺めることができて、ソウル旅行のいい思い出になりますよ☆☆
 
  
  
- ダブルベッドタイプ -

 3_20100423100702.jpg  1_20100423100605.jpg

                  4_20100423100702.jpg


   2_20100423100702.jpg  5_20100423100702.jpg
 
                 6_20100423100702.jpg

   どうですか?窓から入る沢山の光で、明るいイメージですし、清潔感もあります。
 また、カウンタースタイルのテーブルで、就寝前のひと時を過ごすのも幸せな気分になりますよね?


 -スイートタイプ-
 


  こちらもかなりラグジュアリーな気分にさせてくれます。
 ベッドルームとソファールーム、それぞれにテレビがあるので便利ですし、来客がある際にはサッシで仕切ることができるので便利です☆


     8_20100423102504.jpg  9_20100423102550.jpg

                
                    12_20100423102818.jpg


  10_20100423102517.jpg 11_20100423102125.jpg


  どうですか?せっかくの癒しの旅ですから、ちょっとくらい豪華にいってもいいですよね?
ウォーカーヒルは、上記のイベント以外にも、免税店・カジノがあるので市内まで出なくても楽しみがいっぱいです!!

   そして、もうひとつ!!ウォーカーヒルのディナーショー。4月から新しいバージョンに変わり、
「花の伝説」というタイトルでスタートしました!今までのウォーカーヒルのショーは、韓国の伝統舞踊の
後に海外のショーを行うスタイルでしたが、今回は最初から最後まで韓国で製作されたショーというところが
ポイントです!

    韓国で活躍している演劇や製作界の有名な人々が集まって製作されたこのショー。
みどころがいっぱいですよ!!

   

 
           1_20100423103604.jpg

           2_20100423103604.jpg

            5_20100423103604.jpg


    ショーだけのコースもありますが、ショーとドリンクのコース、ショーと食事のコースもあります。
 セットで一番高くて3万円のコース。ウォーカーヒルのレベル高い食事とセレブになったような気分で見る
 豪華なショーの費用を考えれば3万円であれば決して高くはありません!


    是非ソウル旅行を計画の方は見てみるのはいかがでしょうか?
 是非、お問い合わせをお待ちしております^^

    

   http://www.hotelinfo.jp/hotelinfo/main/main.aspx        


  にまずはアクセス!!  

イビスアンバサダー明洞だ!

おばんです、翁です。
おばんです、ってのはうちの故郷の方言です。

ええと、イビスアンバサダー明洞に行ってきました。

はい、あのロッテ百貨店の向かい側にある、イビスアンバサダー明洞です。

いやーー、あそこは観光にはもってこいですよね。
明洞に宿泊すると、本当にそう思います。
やっぱり、初めての韓国の場合、明洞に泊まっていれば、
食べる、買う、動くに困ることはないですからね・・・。
それに、遅くまで明洞で遊んでいても、すぐにホテルに戻れるというのは、
とっても便利ですよね。

さて、、、今回、私は、ダブルのお部屋に宿泊しました。

やはり、シャワーブースのみのお部屋でしたね。
最近、シャワーブースのみのお部屋が非常に増えていると思います。
が、もともと、韓国の家庭は、シャワーだけついているおうちが、結構おおいんですよね。
家では毎日シャワーで体を洗って、週に1回、銭湯とかチムジルバンで垢を落とす!
そんな感じ・・・だと聞いたことがあります。

では、今回もお話より写真で。笑

10階10階でした~。

キーこれは、お部屋のカードキー。

お部屋お部屋の内部です。

ティーセット

棚棚。(それ以上に説明が出来ませんでした 笑)

冷蔵庫アイスペールと、タンブラーが入ってました。
廊下に製氷機と浄水器があるので、そこからお水と氷を持ってきて、お部屋で一杯・・・
なんてのもいいですね。(くれぐれも飲みすぎには注意!)

デスク
デスクです。写真をクリックしていただければわかると思いますが、
LANケーブル・差込口が、一箇所にまとまっています。見つけやすいです。

スリッパ
スリッパは、意外と見つけにくいところにあるので注意!私のお部屋は、
ベッドの脇のちょっとしたソファーの下の引き出しに入っていました。
たしか、ほかのお部屋も、こんな感じで引き出しの中に入っていたと思います。

写真を撮るのを忘れてしまいましたが、セーフティボックスは、クローゼットの中にありました。

次は、バスルーム!

こんな感じこんな感じです。

シャワーシャワーブース。

バスソープバスソープ。
バスソープ、シャンプー、リンス、すべての役目を果たすらしいですが・・・。

洗面台

ドライヤー
下のほうに、220Vの差込口あり。

ビデ

自動販売機
廊下にある自動販売機です。シャンプー・リンスなど、バスアメニティで、必要なものがあったら、
ここで購入することも出来ます。が、近くのコンビニなどで購入することも可能です。
(ぶっちゃけ、そのほうがお得かもしれません。)

水漏れがどうかまでは・・・今回は確認できなかったんですが、
確か、ブースに段差があった気がしますので、
そんなに心配はないと思います。(不確かな情報で申し訳ございません。)

あと、お部屋に全身映る鏡もありました。
感想としては・・・シンプルイズベスト、という感じかな、と思います。
フロントは、最上階の19階にありますので、
最初、ビルの内部に入ったら、19階までエレベーターで上がって、
チェックインします。
最上階には、朝食会場ともなるレストラン・バーがあります。
以前、一度夕食を食べたことがあるんですが、、、夜景を見ながらのビュッフェ、
よかったですーーーーー!(あんな贅沢はもう二度と出来ない・・・笑)


ということで、イビスアンバサダー明洞のダブルルームでした。

ご予約はもちろん・・・http://www.hotelinfo.jp/で!!!!

今なら、明洞のホテルが超お得!!!!!!!

theme : ホテル
genre : 旅行

ソウルプリンスホテル

翁です。

久しぶりに書き込むと思います・・・。

つい最近、ソウルプリンスに行く機会がありました。

ダブルAです。(シャワーブースだけのお部屋--Aはシャワーブースだけ、Bは浴槽付のお部屋)

では写真をどうぞ(手抜きやな!!!)

DBLA1

こんな感じです。

そんなに広くはないかも。手前に丸っこく見えるのが、バスルーム。

意外とコンパクトなお部屋ですよね。
正直、大きい荷物で2名宿泊だったら、ちょっと手狭に感じるかもしれません。

DBLA2

DBLA3
DBLA4
DBLA5
DBLA6
DBLA7
DBLA8

一応、ずらっと。ありがちな、コーヒーとかお茶のセットはありません。
ミネラルウォーターが2本、サービスで置いてあります。
日本のコンセントもつかえるようになっていて、
浴室・客室に110Vコンセントの差込口がありました。

あと、注意!バスローブないので、ジャージとか持っていったほうが良いかも。
もしくは、明洞で安物を購入も可!

次はバスルーム!
DBLA9
DBLA10
DBLA11
DBLA12

シャワーブースだと、床への水漏れが気になりますが、
ここは大丈夫でした。
ただ、シャワーが固定型なので、慣れていないと大変です。

とっても快適なホテルでした。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
プロフィール

hotelinfo

Author:hotelinfo
アンニョンハセヨ~♪
HOTELINFOです。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。