スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切り裂きジャック発売開始!!

 こんにちは。ホテルインフォ、さすらいの旅人です*^-^*

 色々なドラマで活躍していた「アン・ジェウク」がこの度、有名なる「切り裂きジャックのミュージカル」
に出演します!!

    

             jack.jpg


              jack2.jpg


  さて、切り裂きジャックの内容、簡単にご説明すると、

  1888年8月31日から約2ヶ月ロンドンのイースト・エンド、ホワイトチャペルで売春婦5人をばらばら殺人した事件がありました。結局犯人は見つからず、書名入りの犯行予告を新聞社に送りつけるなど、かなり内容が複雑なる犯罪である。結局正体は定まらないまま現在に至っています。


  そんなストーリーを今回アン・ジェウクが演じるので、ファンでなくても楽しみですよね?
 

 今回、ホテルインフォではチケットのみの販売と、宿泊付パックと2つを用意しました!
日本よりも料金が安いので、この機会にソウルだけでなくショッピングとミュージカル鑑賞を楽しんで
みるのはいかがですか?

  詳細は


       http://www.hotelinfo.jp/


  でチェックしてみてください☆☆
スポンサーサイト

ちら見ドリームコンサート見学

 こんにちは。ホテルインフォさすらいの旅人です*^-^*
2010年5月22(土)。今年も大きく「ドリームコンサート」が行われました!会場は昨年と同じように
ワールドカップ競技場。


 土曜日は雨だったにもかかわらず、見に来る人の情熱は熱く事前に雨ガッパの完全装備の人も沢山見かけました。
スバラシイ!!


 さすらいの旅人は、翁さんとの始めてのGマーケットで予約のコンサート。
予約当日はかなりサイトが麻痺したものの、場所を考えなければ結構チケットって取れるもんなんですネ。

 今回はステージからは遠かったですが、ある意味屋根があるのは助かったかもしれません!!


      IMG_6764.jpg

若干席はステージから遠いですが、チケットの値段が5000ウォン(約470円)なので、まあ仕方が
 ない。

     IMG_6766.jpg

   歌手が若手なだけに、観客層も学生や20台が多し。舞台に出てなくても好きなアーティストの名前が出た
 だけでも歓声が上がるなんて、、、もうアラフォーの旅人には脱帽。。。。

     IMG_6767.jpg

   席につくやいなや、風船を渡されました。そうです。韓国では各アーティストによって風船の色が決まっているんです。日本だったら、風船だって自分で好きに買って。。。でしょうが、さすが、団体精神高し!!


- 気になるアーティスト -

 ・ピ(レイン)
 ・イヒョリ
 ・シャイニー
 ・SS501
 ・2PM
 ・ティアラ
 ・カラ
 ・ダビチ
 ・アフタースクール
 ・CNブルー
 ・Mブラック
 ・少女時代
 

  などです。
 
 今回は遠いし、監視員の近くで写真が撮れませんでした。。。 泣

 これから、また色々な公演が始まるみたいですよ!

 ぜひ、チェックしてみてくださいね^^

 
 

  




ソロで出演!!「マイケル追悼公演」

 こんにちは。ホテルインフォ、さすらいの旅人です*^-^*
日本でも大人気の韓国グループ「東方神起(トンバンシンギ)」。しかし、歌手と所属事務所の折り合いがつかずただいま訴訟中。グループでの公演ができなくなっている訳です。


 そんな中、メンバー達は個別にミュージカルを行ったり、お店を開いたりと地味に活動しています。


 今回はメンバーの一人である「ユンホ」がマイケルジャクソンの追悼公演として3/27(土)と3/28(日)の2日間だけ、龍山区にある戦争記念館に特設ステージを作って行いました!!


 今回は運良く、さすらいの旅人は公演を見ることができたので、今日は沢山のユンホの顔をお見せしたいと思います♪♪


  ユノユノが今回歌ったのは全部で4曲。
   ・BILL IT
   ・MOON WALKER
   ・JAM
   ・スリラー

  演奏陣や男性・女性ボーカルは、アメリカから今回のためにやってきました。
 演奏も歌唱力もばつぐんではありますが、観客達はどちらかというと「ユンホ」が出るのを待っていたので、
 ちょっと別の人が歌っている時は、盛り上がりにかけていました。

                1_20100329151651.jpg

  ステージの始まりは6時から。ですが野外で風が吹いていたりして6時30過ぎから開始。
 後ろの席はいす席でしたが、正面はスタンディング席のみ。人がぎっしりつまり、押されて押されるので将棋倒しにならないかどうかとても心配でした!

                2.jpg

  ダンサーも本格派、アメリカ黒人ダンサー。
 実はユンホのステージを見るのは初めてですが、ダンスのキレもなかなかGOOD!!

                  3_20100329152106.jpg
 
   ユンホが1曲目を歌い終わった後に「みなさん、こんにちは。今日は寒いけど、大丈夫ですか?」など
 観客に気を使ったコメントをしました。始めの1曲を歌い終わった、爽快感がよく出ていました。


    その後にもう一人別の米国男性がマイケルの曲を何曲か歌い、ユンホは「ムーン・ウォーカー」を歌いました。(残念ですが、あまりにもよく動いており、きれいに写真が納められなかった。)


    「ムーン・ウォーカー」が終わった後にアメリカ勢が数曲を歌い、今度は彼が「JAM」を歌いました。
 アメリカ勢の歌があまりにも多すぎて、ユノユノが出ないと観客達はダウン。。。今回のコンサートの趣旨が「ユノユノ」でなくて「マイケルジャクソン追悼」だという事は承知ですが、観客を飽きさせない間隔で出演させればいいのにな。。。というところが残念でした。

                4.jpg

                5.jpg
 
                6_20100329154501.jpg


  どうですか?特に興味がない方でも見るとどんどん気になりませんか?
  ダンスも歌もとても素敵ですよ☆


 そして、最後にマイケル・ジャクソンの代表作といっても過言ではない「スリラー」を歌いました。

                 9.jpg


                 8.jpg

                 7.jpg


    最後は大盛り上がりで終わりました。

            10.jpg
            今日で公演が終わりという事で、ユンホの表情もとても穏やかになっていました。
           隣りにいたのは、ユンホが歌わない時にほどんど歌っていた、アメリカ歌手です。
            個人的には、彼がもう少し知名度のある人なら、みんなもっと彼の歌の時間に退屈しなかっ
           ただろうに。。。


  いかがでしたか?
   
     これから暖かくなってくるので、こんなイベントが盛り沢山!!
  当HOTEL INFOでも、このような心嬉しくなるツアー企画ができるようにがんばります!!


  その前にマッコルリでも作ってみませんか?


 まずは

  http://www.hotelinfo.jp/    

 で確認!!
   


  


     


  

地方に旅してみよう(その2)

  前回、食も観光も楽しめる場所である安東(アンドン)をご紹介しましたが、今回はその続編。
3月なら気候も暖かくなって来ているので、ミンパク(民宿)に泊まるのはどうでしょうか?

                   24290774_1219999666s #48373;#49324;

                    24290774_1886633634s #48373;#49324;
           
                     24290774_3767037670s #48373;#49324;
      
    
  わらぶき屋根の門をくぐると昔懐かしい家があります。
 主人に宿泊したい旨を伝えると空いている部屋を提供してくれます。
 値段はだいたい40,000ウォンくらいです。安いですよね。
  田舎なので、夏の夜は涼しく、風が窓から通って気持ちが良く、冬は暖かいオンドルでぬくぬくします。

 (ですが、お風呂場が非常に悪いので、お湯がでないし、男女共用です。)

 
   ごはんは釜で炊いてるので、しゃきしゃきしておいしい~。
 思い出に残る夕食になりますよ☆
   しかし、沢山食べ過ぎて、散歩しても見るところがありません。。。。

 
  さて、次の日の朝に宿を離れて、次の美食へ♪♪
そう、安東(アンドン)は鯖(さば)がおいしくて有名なんです!!
え?安東は内陸なのにどうして鯖がおいしいのかって?
それ、私も気になっていたんです。聞いてみたところ、海から捕ってきたさばの内臓を抜いて塩漬けして運んだ際に、よく塩味がしみこんだ場所が安東(アンドン)だった訳です。

 
                  24393114_256943701s.jpg

                  24393114_2400940650s.jpg

  今回はさば定食を注文。韓国特有の沢山のおかずと共にでかい1匹の焼いたさばが出されてきました。
 さすが、日本よりも肉厚で脂がのってて美味しかったです。


   ここも必ず立ち寄らなければいけない場所!!

  「チムタク横丁!!」
       
                   24393114_2761996067s.jpg

   アーケードの両側の看板には全て鶏の絵が描かれており、すべてがチムタクの店!!
   これだけあれば、チムタクの味も、さぞかし美味しいことでしょう!

 
                   24393114_2305223831s.jpg


    ソウルでも最近チムタクの専門店が沢山出てきていますが、はやり、現地で食べるチムタクの味は
   お肉にも弾力があって、ソースにもコクがあってやはり美味しい!少人数で行った場合は1皿頼んだら
   すごい量が出てきます。食べきれない場合は持ち帰りが可能なので、お願いしちゃいましょう。

     最後に韓国の1000ウォン札の裏側である「陶山書院」があるのもこの安東(アンドン)です。

                24393114_2201433732s.jpg


     バスで行くと、1時間に1本か2本しかないので、少々お金に余裕のある方には
    タクシーと乗る前に交渉してから向かうことをお勧めします。
    
                 24393114_2408615690s_20100310174408.jpg

                  24393114_3649514321s.jpg

  奥までは車が入ってこないので、とても静かです。
 久々に友人とゆっくり歩きながら、おしゃべりをいっぱいできそうですよ!


  ソウルに飽きてしまった方も
  
  
  http://www.hotelinfo.jp/hotelinfo/main/main.aspx

 
  で、新しい韓国を探しに旅に出かけましょう♪♪
        


                    
                   

    
  
    
  

地方に旅してみよう!

こんにちは。ホテルインフォさすらいの旅人です*^-^*
今年の寒かったソウルの冬もやっと終わりに近づき、春に向かってどんどんと暖かくなっています。
気づけば来週はもう3月!!
 今までは寒くて外にでるのも大変でしたが、そろそろ外に出て楽しんでみるのはいかがですか?

 今回は地方を旅したくなるようなお話、「安東」をご紹介したいと思います!
自由旅行で行くのが心配な人はツアーに入る事をオススメしますが、せっかくの旅だがら自分の力で行こう!!
と思ってる方。

 1.地下鉄3号線「高速ターミナル」に向かって「安東(アンドン)」行きのチケットを買ってバスに乗ってください。

                    24290774_1714268744s.jpg


  パスにゆられて4時間!!やっと「安東(アンドン)」に到着しました!

  ここから市内バス46番に乗って河回村(ハフェマウル)まで行きます。
(豆知識:アンドンでは地方の交通カードがあるのですが、なぜかソウルで使っている交通カードでも決済ができました。お店でのチャージは無理なのであしからず。)


                   24290774_1541227782s.jpg

                   24290774_2752137131s.jpg
 
    アンドンは本当に”自然~~”ばかりです!!今まで都会の騒音の中にいると、
   この静けさが癒されます。また、風景も昔見た懐かしい田舎の風景です。
   


                      24290774_1202371279s.jpg
    これが噂の!!日本では多くのファンがいる「リュ・シウォン」の実家です。ご存知だと思いますが、彼はお坊ちゃまの出身で、実家にはイギリスのエリザベス女王が訪問したと話題になりました。
   


   アンドンの素敵な所は「食べる」も「観光」するも充実しているところ。やっぱり旅行に来たら、食もおいしく、見た~という実感がないとつまらないですよね?今日は有名な仮面踊りを見学しました。

                    24290774_2763552003s.jpg
                   
                    24290774_2957095928s.jpg

                     24290774_1777700915s.jpg

      日本でいう能の仮面に似たようなものなのでしょうか?アンドン地方の昔の農家の生活がよく分りことばがわからなくても楽しむことができます。
      踊りの途中に、前席の人に、志のお代をもらいにお面をつけた人が回ってきます。

    


 そして、皆さん、やっぱり期待が大きいのは「食事」ですよね?
  最近はソウルでもレストランが沢山できて、わざわざアンドンまで来る必要がないかもしれませんが、
  せっかくですから本場の「アンドンチムタク」でも食べてみましょう!
 
                      24290774_2564913596s.jpg

        今回はアンドンに宿泊することにしたので、地元の民宿に泊まりました。
       そこで食した「チムタク」。雰囲気のせいでしょうか?ソウルで食べたより、おいしく
       食べれました。また民宿でのご飯は釜で炊いたごはんだったので、お米がしゃきしゃきしておいしかったです ^^
  

    学生さんは、お休みに入るので、時間が沢山ありますよね?
    おいしい空気を吸いに是非アンドンに行ってみるのはいかがですか?
 
      次回もアンドン続編をお伝えします~



 http://www.hotelinfo.jp/hotelinfo/main/main.aspx
 
   


 で、まずは飛行機、予約しなくちゃ☆☆
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
プロフィール

hotelinfo

Author:hotelinfo
アンニョンハセヨ~♪
HOTELINFOです。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。