スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行先でおいしいケーキをあの人に・・・

  こんにちは。ホテルインフォのさすらいの旅人です *^-^*
芸能のお話は翁先生にお任せするとして(笑)
私は、みなさんの知らないソウルを主に色々とご紹介していきたいと思います~。

  ソウルには観光やショッピングで来る方が多いですが、帰った時に何か物足りないなあ~と思った事はありませんか?なんだか、がむしゃらに動きまわっていた記憶はあるけど、鮮明な記憶がない。。
 なんて方も少なくないのではと思います♪

  今回、さすらいの旅人が現地の人に誘われていった「かわいくて面白い」お店は、行ったら心に残り、気持ちを楽しくする場所なんです!
 
  さてさて、それは何でしょう?

  答えは!!!「ケーキデコレーションショップ」です♪♪
日本でも一時ミニチュアでのデコが流行しましたよね?その波が韓国にも来たのか、ここでは本物のケーキでデコを行います。

 「ケーキ作りの”ダンハナ”」


  地下鉄4号線「淑大入口」7番出口を出たアクセサリー店の横の建物の2階に位置しています。この「淑大」はソウルでもイデと同じ位、大きい女子大で学校の周りにはおいしい食べ物屋さんやデザートショップなど、女性が気に入りそうな店がいっぱいあるんですよ!あまり駅名を耳にした事がない方が多いでしょうが、「ロッテマート」があるソウル駅や「電気街・舞台挨拶に使うCGV」があるヨンサン駅とも近いのでアクセスがとてもいいのです。

#52992;#51061; 029

 それではさっそく階段を上がってみましょう~。
     
 中に入って見ると目の前には厨房が。そうです。ケーキの土台はこの厨房でスタッフ達が作っているんです。工場が直接スポンジを仕入れている訳ではないので、自家製のおいしいスポンジが食べれるって訳ですよね♪旅先で時間がないとかスポンジが膨らまなくて心肺だという心配は一切必要ない訳です♪安心してデコレーションから取りかかれます。
  ケーキの土台もプレーンスポンジを始め、チョコベース、イチゴムースベースから形もまるやハートなどバリエティが一杯です!韓国独特のケーキを味わいたいのであれば、それはコグマ(さつまいも)!!
 1個の選択が難しい~。あなたならどれをチョイスしますか?

#52992;#51061; 018   #52992;#51061; 017   #52992;#51061; 015

                    #52992;#51061; 020
 
  今回、さすらいの旅人は沢山の仲間達と訪れ、誰が一番上手に作れるか競争です。
さっそく取りかからないと~。
 
  お~っと!!
  始め段階のクリームのデコレーションも以外と技術がいるんですよね?出来ないと分かった方はさっさと降参してスタッフに頼んでください。助けてくれますよ!
  #52992;#51061; 001    #52992;#51061; 002   #52992;#51061; 003

           #52992;#51061; 004    #52992;#51061; 021
 
 今回は自信がなくてプロにお願いしちゃいました(笑)さすが!!慣れた手つきで手早くクリームが塗られていきます!!ああ。こんな時、ホイップクリームをもっと使って練習しておけばよかったなと思わず後悔しちゃいますよネ。


  さて、ここからが皆さんの腕のためしどころ☆
 みんな好みでトッピングをしていきます。サイドにあるガラスケースの中に文字の書かれたチョコレートやマジパン、シロップ漬けされたフルーツ、最後にかける粉糖など、沢山のトッピングがあって満足☆自宅だったらここまでトッピング材料が用意できないので、楽しめちゃうんです!!

     #52992;#51061; 007      #52992;#51061; 006     #52992;#51061; 010
      
                 #52992;#51061; 013    #52992;#51061; 014

#52992;#51061; 005


この時ばかりはどの人も少年や少女に戻り、色々とデザインを楽しんでいます。デザイン性を追い求めて綺麗にデコレーションする人もいれば、人の顔を描いてみたりと、様々。
デザインに個性が現れてきますね^0^

                         #52992;#51061; 016

 みんなで「あーでもない、こーでもない」と1つのケーキを囲んで語り合う姿はなんだか遠くから見ていると面白いですね(笑)みんなケーキなのに真剣。そろそろ1時間を越えるし終わりにしましょう~。



 できあがりました~☆


 さすが!!とにかくケースにあるトッピングを使いきれ!!という勢いでデコレーションしているケーキもあれば、シンプルイズベストで白にほのかなカラーが入ったケーキもあり、目を楽しませてくれますよ^-^

          #52992;#51061; 032      #52992;#51061; 030

  せっかくオリジナルケーキを作ったことですし、韓国にお友達がいる人は一緒に食べてみるというのはどうでしょうか?
 楽しさがもっと増しますよ!

  日本円で計算しても2000円位で出来ると思うのでみなさんも是非!ケーキで楽しい思い出を作ってみてくださいね♪

   あ。うちの子、辛いもの食べないし、お買い物もまだ興味ないけど、
 これなら一緒に楽しめるわね☆

          http://www.hotelinfo.jp/

  
    で週末、ソウル行ってみようかな?
スポンサーサイト

有名ドラマロケ地を求めて

  こんにちは。ホテルインフォレポーターさすらいの旅人です*^-^*

よく雑誌で「韓国ドラマロケ地ツアー」を見て、「えー!わざわざ有名ロケ地をめぐる~?!」と疑問を抱く方、いらっしゃいませんか?確かに私もドラマはよく見ますが、主人公になりきるとか感情的になる事が少ないので、正直そのようなツアーはどうかと思いました。しかし!!行ってみると意外と楽しい♪



   今日はモデルコースとして、食べて、回って、お茶しての「私の名前はキム・サムスン」プラス「コーヒープリンス1号店」を巡ってみましょう!



   このサイトを見て、自分で訪れれば、「自分で行ったー!!!」という満足感も出ますし、旅行社にお願いする料金もかなり節約になります。そのお金で今回はカフェや食事まで楽しんでしまいましょう!!

   

   まずは、景福宮(キョンボックン)の裏側のパス停留所からスタートします。ここから緑のバスで「7016・1020・0212・7022」に乗っていきます。タクシーでいくと、自分の行きたい場所にすぐに行ってくれるのでいいですよね?

または、前回ご紹介した「ジャハ汗蒸幕(ハンジュンマク)」に行った帰りに近所で下ろしてもらうことも可能なので、観覧しても時間を有効に使うことができます。

 1.キム・サムスンの家
 
     

 まず「サムスンの家」。さらりとしかドラマを見てなかった人でも、印象のある門構えでは?緑の鉄板の門と、奥に見える窓はあのドラマに出てきた部分と一緒!!

 残念ながら中には入れませんが、外観の雰囲気だけ感じる事ができます。

11.jpg  12_20090922133222.jpg 18.jpg
     

 2.キム・サムスンを待つヒョンビンが立っていた電柱 
  

71.jpg  72.jpg

  そして、これがヒョンビンがキム・サムスンを待っていた電柱。ドラマを見てみると、「ああ!ここここ!」と思わず関心をしてしまいますよね!

  横の写真はヒョンビンの側から見たサムスンの家。

実際、ヒョンビンが待っていたらいいのに。。。とうっとりしながら移動しましょう(笑)

 3.サムスンが酔っ払っておしっこをしようとした場所

60.jpg  58.jpg  56.jpg

  確かドラマ第1回目ではありませんでしたか?確か彼氏が浮気して、ショックで飲んだところをヒョンビンが逆に介抱してあげたシーン。このトンネルの中でトイレをした(しようとして止められたのか?)シーンで使われた場所です。思い出すと結構笑えますよね☆☆


 4,ヒョンビンとサムスンが座りながら語り合うシーン.

75.jpg 77.jpg    

 ヒョンビンとサムスンがドラマの後半で語り合った時に使われたシーン。前はもっと古かったですが、工事が入り綺麗になりました。



 サムスンについてはこれで終了です。場所的に静かな所なので、誰にも邪魔されずゆっくりと見学ができ、久々のあのドラマにひたれますよ♪♪

 次に「コーヒープリンス1号店」を見学してみましょう!「コーヒープリンス1号店」はどちらかというとホンデがよく知られていますが、このサムスンのロケ地の近くにも沢山あるんですよ!!

 1. ウンチャン・ハンギョル・ユジュ3人でお弁当を食べた所

   意外と知られていない、ドラマロケ地。ウンチャン・ハンギョル・ユジュの3人でお弁当を食べた場所です。韓国でもこの場所は景色がよくデートスポットのようで、韓国のカップル達もよく訪れるそうです。ロケ地目当てでない方も、夜の景色は南山(ナムサン)と同じ位綺麗ですので行ってみることをオススメします!!

 43.jpg 45.jpg 47.jpg


 2.ハンソンの家
    ロケ地ツアーの中には必ず行程に入っている場所。ハンソンの家です。中はカフェになっており、景色も綺麗でゆっくりとお茶を飲めるので、旅の記念にお茶して写真撮影してもいいですよね?

#49324;#48376; - 65 66.jpg

28446057_1320013818s.jpg 28446057_253061398s.jpg 28446057_3556644919s.jpg
  
  「え~これだけ?!」と思う方もいらっしゃいますが、実際行って見ると余韻にひたりたくて、時間がかかりますので、充分だと思います☆

  ロケ地ツアーも楽しいですが、最後にお腹を満たせば、もっと満足しませんか?
実はこの近所にオススメのマンドゥ(餃子)のお店があるんです!雰囲気も良くて、味もよくて♪
〆に是非食してから帰りましょう☆



 ~☆☆~ ~☆☆~  グルメ 編  ~☆☆~ ~☆☆~
  さて、みなさん!!楽しい楽しいグルメ編です♪

今回ご紹介するのは「ジャハマンドゥ」
36_20090922140731.jpg 37_20090922140719.jpg 38.jpg


              
    
一軒屋をアレンジしてできたようなお洒落な餃子のお店。モダンながらも外には昔ながらのキムチを漬ける壺などが置いてあって、韓国らしさも出しています^-^
さっそく中に入ってみましょう☆
39.jpg

入り口には手作りの餃子が冷凍になって販売されています。お!なんかかわいいカラーの餃子達がある!!おいしかったらお土産に買っていきたいですが、保管ができないので無理。ちょっと残念ですよね、、、

 さて、色々注文してみましたよ~!!

32.jpg


  まずはマンドゥクッ。日本で言えば水餃子のようなものです。
30.jpg

お肉と野菜のエキスからとった白いスープの中にはカラフルな餃子が入っていて、かわいい♪♪食べるのがもったいないですね☆お味もあっさりとしていて、なかなか美味ですよ♪

         
29.jpg 27_20090922141643.jpg

 コギ(肉)マンドゥとトゥブ(豆腐)マンドゥ。肉が好きな私としては、コギマンドゥがおいしいかな?と思ったら、以外とトゥブマンドゥも味わいがあっておいしい。どちらもお湯でゆがくので、健康的ですよね?


34.jpg

 お酒を飲む人ならノクトゥピンデトッ(緑豆お好み焼き)はいかがですか?油でカリカリに揚げて、醤油をつけて食べるとおいしいですよ^^


いかがでしたか?お腹もドラマの内容も満たした今回の旅。


連休が終わった今だからこそ、ソウル旅行がよりリーズナブルに!より快適に!行けますよ!

 プライスダウンしている

       http://www.hotelinfo.jp/


  今が狙い目!まずはサイトに入って価格チェック!!
    

     


       

  

 


 

久しぶりに音楽を・・・。

お久しぶりです。
翁です。

インドア派な私は
家にいるとテレビ見放題で・・・
オタッキーな状態です。

そんな中、最近のお薦めのK-POPS
見つけました。



前にKARAのHoneyを紹介したと思いますが、
それよりももっとグッときました。
KARAの「ミスター」という曲です。
初めの部分で、お尻をフリフリするダンスがかわいらしいですね。
(注:翁は女性です。)

あとは・・・これ。


Brown Eyed Girlsの「アブラカダブラ」
これがですねえ・・・何かMVはきわどいんですよね。
でも、キャッチーな感じの歌で、翁は好きです。

最近は、男性人気アイドルがちょっと落ち込んでいるような状態で、
そのせいか、女性アイドルグループががんばっているような感じですね。
2NE1、4MINUTESとかの人気がすごいです。
どのグループも、ちょっとしたポイントのある振り付けが特徴のような気がします。

ってことで、韓国に遊びに来ちゃってください~~!!

予約はもちろんhttp://www.hotelinfo.jp/で!!

theme : 韓国人歌手・ミュージシャン
genre : 音楽

南大門の今(崇礼門のゆくえ)

こんにちはホテルインフォさすらいの旅人です*^-^*

みなさん。数年前にあった大事件、「南大門の放火」を覚えていらっしゃいますでしょうか?

2008年の2月に都市再開発で立ち退きを要請され、不満をもった男性が、南大門をに火をつけて全焼してしまいました。
namdaemun006_t.jpg  namdaemun003_t.jpg
   
 南大門は国宝第1号で、正式名称は崇礼門。南側の主要な門とという貴重な建物。2006年3月3日から崇礼門に近寄るどころか門の下をぐぐれる様にまでなりました。しかし、2005年からホームレスの進入が悪化し、強化を強めていたが、このような結末になってしまいました。
  

   そして、2008年。再建に着手している崇礼門を一般の人々にも見せようと、一定期間の週末に閲覧も可能でした。
namdeamun027_t.jpg  namdeamun064_t.jpg  namdeamun066_t.jpg

       namdeamun054_t.jpg  namdeamun029_t.jpg

 そして今年、2009年。更に昔の姿に戻ってきた崇礼門をさすらいの旅人が実際にレポートしてきました!

(事前作業) まず崇礼門のHPに入り、閲覧の申し込みをします。

 
 さすらいの旅人は20分程前に近辺に到着し、まずは周りの様子を撮影。かつては絵のかかれた鉄板で取り囲まれていましたが、今は真っ白な建物で覆われています。
 
            IMG_2563.jpg  IMG_2565.jpg

             IMG_2567.jpg IMG_2566.jpg
 
                     IMG_2568.jpg

  集合は復興現場入口。まわりをぐるっとまわりながら、入口にたどりつきましたよ~。

  夏休みだけあって、子供達もいっぱい訪れています。欧米の観光客も意外といてびっくりでした!思ったより沢山の観覧希望者がおり、入口の中へ入っています。

IMG_2571.jpg  IMG_2569.jpg IMG_2570.jpg

   -  受付 -      - 入館証 -    - 第1説明場所 -

 

まず、受付にて、名前をチェックしてもらいます。その時にパンフレットと入舘証が渡されます。このようなカードを渡されると、「見学するっ」という気分になってきますよね?そして、建物の前に立っているテントで説明を聞く為に待機します。

                    IMG_2573.jpg

 時間になりました。今日はこのスタッフが最後まで説明してくれます。子供達も多いので、質問形式にしながら話は進んでいきます。
 
           IMG_2575.jpg  IMG_2574.jpg



 ここではまず、南大門である崇礼門の歴史と位置を確認し、その後に、この門が現在に至るまでの経緯を説明してくれます。

 説明が終わったら、さっそく中に入っていきましょう!

説明を聞いていると、今回は子供やお年寄りの為に中にはエレベーターがあるそうです。身体に自信がない方は遠慮なく利用してください。
                     IMG_2577.jpg
  まずは3階に上って説明を聞きます。昨年よりももっと近くに足場が立っているような気がします。燃えた部分などよく見えます。

  現在、燃えてしまった部分は復元の為に、景福宮の近くで部分復旧が行われているそうです。 
       IMG_2579.jpg   IMG_2581.jpg IMG_2578.jpg

 次に上の階に行き、ビデオを見ます。前回はここまできちんとした物はなく、ただ状況を話して終わりでした。ここではこれからの崇礼門の展望など、色々な話が盛り込まれています。
                      IMG_2586.jpg

 最後に最上階まで上って上からの見学。に欠けられていた「崇礼門」の看板の復元など展示物もあります。燃えてしまった最後の上の部分がここからならよく見えますよ!!

                       IMG_2587.jpg


  こうやって国宝を間近で見れるのはそうそうないことですし、子供達にもいい勉強になるので、最後の場所でも一生懸命お母さんが写真をパチリ。
                        IMG_2590.jpg


   いかがでしたか?復興完成までには、まだまだ時間がかかるそうです。これからもこの見学会は続けれられるそうですので、どんどん完成に近づく崇礼門強調文を見ていきたいですね!



  ショッピングもしたいけど、やっぱり心に残る見学したいよね。
 南大門見にソウル行っちゃおうかなあ~


              http://www.hotelinfo.jp/

   
  
   で飛行機とホテルをもう一度チェック!!

 

ソウルの週末でポップコーンを楽しもう!!

こんにちは。ホテルインフォのさすらいの旅人です*^-^*

みなさんが、ソウルに来たらよく訪れる場所に仁寺洞(インサドン)がありますよね?

韓国の伝統民芸品や、伝統茶、伝統菓子が食べられたりと楽しく過ごせる場所です。
IMG_2608.jpg

 IMG_2609.jpg   IMG_2610.jpg   IMG_2611.jpg


 地下鉄3号線「安国(アングク)駅」から徒歩5分。もしくは地下鉄1号線「鐘閣(チョンガク)駅」から徒歩10分程度歩くとインサドンにたどりつくことができます。



週末にもなると、面白いイベントが沢山行われていますよ!
                    IMG_2595.jpg

   面白いイベントの1つ。「フリーハグ」といって、無料でハグ(抱擁)をしてくれる企画です。よくよく考えてみると、何が面白いのかよく分かりませんが、まあ、雰囲気でヨシとしましょう(笑)

                    IMG_2596.jpg

   色々なお店を見物しながら歩いていると、何やら左手にブリキの人形と、たれ幕がかかった広場が見えてきますよ!
    IMG_2597.jpg     IMG_2601.jpg   IMG_2598.jpg

 - 無料の掲示 -   -ポップコーン配給所-    - ドリンク配給所 -


  これは韓国の企業が週末時に広場を開放して無料でドリンクやポップコーンを提供しているんです!まずは中に入って見てみましょう!


今日はいいお天気。観光客が多いのかな?と思ったら以外にも地元である韓国の人達がいっぱい!!

ドリンクを飲みながら、立ち話している人や、子供連れの人は奥にある休憩所で座りながら飲んだり食べたり。

ドリンク提供の開始は午後1時から。2時頃になると、食事を終え、おやつを食べようとポップコーンに沢山の人が並びます。
                      IMG_2600.jpg

        ハイッ!私もさっそく並んでポップコーンをいただいてしまいました♪
      無料で提供してくれるポップコーンですが、かなりボリュームが多くてラッキー♪




  とりあえず、喉も潤い、また見物を始めようと、インサドンの街を見れば。。。
います、います。地元の人のポップコーンつまみ食べ。

     IMG_2607.jpg    IMG_2604.jpg  IMG_2606.jpg
強調文

  私も今日は地元の人になったつもりで残りのポップコーンを楽しみます♪

みなさんも、シルバー連休にちょっとソウルっ子のポップコーンな週末はいかがですか?



  まだシルバー連休の飛行機、とれるかなあ?


 http://www.hotelinfo.jp/     
  
   で飛行機とホテルをもう一度チェック!!

東洋のハワイチェジュド(その2)

こんにちは。ホテルインフォさすらいの旅人です*^-^*

前回、「東洋のハワイ(その1)」でチェジュドの一面を少しご紹介しましたが、今回はその2回目。

 チェジュドは主に東側と西側のそれぞれに有名な観光地が集まっています。東西をゆっくり観光しようとなれば、1週間は必要ですが、今回私達は2泊3日で東西を回ったので、1日中車での移動・移動・移動でした!

2回目も見どころ沢山です!さっそくポイントをしぼって見ていきましょう!



その1:映画ロケ地がいっぱい!!

 - オールインハウス -

    イ・ビョンホンとソン・へギョ出演で、ギャンブルの話を盛り込んだドラマ「オールイン」のロケ地です。ドラマ中、主人公のイナ(ビョンホン)がスヨン(へギョ)にプロポースした場所で、スヨンが育った教会を記念館として建設しました。中には撮影時に使われた「オールイン」でははずすことのできないオルゴールも展示されています。ドラマに興味がない方でも、晴れた日の景色はとても綺麗なのでオススメの場所です。 

                        31415473_2083222280.jpg


   -  大王四神器(テワンサーシンギ) -

    韓国では正直人気がなかったぺ・ヨンジュンもこのドラマで国内の人々に認められらという。日本では「冬のソナタ」に続くヨンジュンのドラマだけあって、期待していた人が沢山。チェジュでのロケ地はスペースに余裕があるので、撮影に使う前面だけではなく、裏面までもきちんと作られており、訪れる人を失望させません。

 懐かしのあの場面を思い出しながら、是非見学していってください!!

 31415473_2436842594.jpg    31415473_3630039692.jpg   31415473_1124955861.jpg
  

その2:まだ食べていない食を楽しむ

   前回ご紹介した以外にも、まだまだチェジュドにはおいしい食事がいっぱいです!今日は魚介類とお肉系を1つづつご紹介していきましょう~^-^

    - 太刀魚(カルチ)の焼き魚定食 -
                     31415473_1147263882.jpg

  見てください~!!!関東・関西では、なかなか太刀魚を食す機会がないと思いますが、韓国ではよく太刀魚を食します。ソウルよりもチェジュの太刀魚は大きくて肉厚♪おいしい太刀魚を堪能してください^-^


    -  豚(テジ)カルビ定食 -
                     31415473_826465277.jpg

 チェジュの名物の黒豚と野菜にコチュジャンを混ぜて炒めた料理。脂の部分はちょっとしつこいので、サンチュで巻いて食べれば、若干あっさり食せマス。 


 その3:済州島(チェジュド)の歴史に関わる場所を巡る
  みなさん、チェジュドはおよそ200万年前、火山の噴火によってできた島といわれています。そのため、玄武岩と溶岩でいっぱい!!そんな自然からできた観光名所もいくつかあるんです。

   
    - 龍頭岩(ヨンドゥアム) - 
                     31415473_2787260468.jpg

 約200年前にハルラ山の溶岩が噴火してできた岩で、龍が頭を上げて海から出てきているように見えることから「龍頭岩」の名前がついた。高さが10m、長さが30mの巨大な不思議な岩として、沢山の観光客が訪れている。大蛇が龍になろうとしてハルラ山の玉を盗んで逃げようとした時、怒ったハルラ山の神霊の矢に射られ、体全体が海に沈み頭の方が空に向かって固まってしまったという昔話がある。


     - チェジュ民俗村 -

     近代化して、電気もガスも通り便利になったチェジュではありますが昔の生活を守り続けている「チェジュ民俗村」があります。

                      31415473_3780224956.jpg


  ご覧の通り、のどかな昔のチェジュを思わせるようなこの民俗村。観光入場料やここでの特産品だけでは生活ができないので、市から援助をもらって生活しているそうです。昔のチェジュは田舎で家に鍵もついていませんでした。3本の柱があり、それによって家の外出状況が分かるようにしていたそうです。懐かしい昔の家に戻っ気分を味わってみてください。

  - 三姓穴(サンセイケツ) -

                  31415473_1247300957.jpg  31415473_2652115888.jpg
         

    チェジュの始祖と伝えられている高乙那、良乙那、夫乙那の三神が出現された場所。島内の高・良・夫の姓の人はこの三神の末裔とされている。春秋には祭礼が行われている。ここにいる「トルハルバン」は昔から建てられたもので、チェジュ1番古い像。トルハルバンも場所によって顔が違います。

その4:オーシャンビューの豪華なホテルに泊まる
    前回はオーシャンビューの「ヘビチ」をご紹介しましたが、今回はもっと!!オーシャンビュー!!
   
                        31415473_1984899517.jpg
     
                 31415473_1263393551.jpg  31415473_613038882.jpg

  
 知名度の高い「ラマダチェジュ」。遠くから見てみると海に隣接しており、もし地震がきたら怖い~☆
  「ラマダチェジュ」はスタッフも日本語が堪能で韓国語ができない方でも不自由な思いをしません。また、韓国の大きなマートである「Eマート」も近隣にあるので、買い忘れたお土産を購入するのに、とても便利ですよ!!
 室内も広くて綺麗で、バスタブとシャワー室が別になっており、久々に入浴タイムはセレブになった気分です^0^

                         31415473_276830726.jpg

 何といっても「チェジュドに来たー!!!」と思わせてくれるのは、このオーシャンビュー。ベランダ側にあるイスに座れば、すぐそこは海!!!


   いかがでしたか?1回目に続いて、2回目もみどころ満載なチェジュド。これ以外にも沢山の観光場所があるのですが、後はみなさんが自分で探して楽しんでください~♪

   ソウルのような都会で買い物を楽しむのもいいですが、自然で食・アクティビティー・ホテルライフを楽しむのもまた違っていいですよ^-^



おお!!

何だか見たら、秋にはチェジュド行ってもいいナ♪♪




 そうだ!  

  http://www.hotelinfo.jp/

 

  に問い合わせてみよう♪♪
     

東洋のハワイ、チェジュド(その1)

こんにちは。ホテルインフォさすらいの旅人です*^-^*

 韓国といえば、ソウルが主流となっていますが、前回「釜山国際映画祭」でご紹介した「釜山」や「済州島(チェジュド)」もとてもいい場所なんですよ!



 「東洋のハワイ」といわれるチェジュドは、マリンスポーツ、ゴルフ、グルメ。色々な面で楽しむことができます。

 今日はビギナーの皆さんに、チェジュドの楽しみ方を2回にかけてお伝えしようと思います。



      
その1:海産物はやっぱりチェジュド!!

   やっぱりチェジュドの海産物は違います!!ソウルの海産物は新鮮味もかけますし、美味しさが足りません。釜山(プサン)はソウルよりも若干、海産物は美味しいですが、食べる店での海くささが気になって、食事の美味しさが半減してしまいます。

   ですが、やっぱりチェジュド!!お店の雰囲気もいいですし、海産物が新鮮!韓国料理で有名なメウンタン(辛い海鮮鍋)は絶品!!どこで食べるより美味しいですよ!

31415473_1874312417.jpg 31415473_3693188634.jpg

- コドゥンオチョリム(さばの煮物)-
 辛いけれど、クセになってしまいます!ごはんが良く合う!


31415473_372824809.jpg
 - アマダイの干物 -
チェジュドの風と太陽でよく干されたアマダイの干物はかめばかむほど味が出ておいしい♪

31415473_1310760081.jpg
 - 刺身類 -

チェジュドでのカルチ(太刀魚)は日本よりも大きくて肉厚で食べ応え満点です!なかなか日本ではお刺身で食べれないので貴重です。ナクチ(タコ)の生け造りや、あわびの刺身など、普段は高くて食べれない種類もリーズナブルに食せます♪
31415473_986783646.jpg
  -  メウンタン(辛い鍋) -
 魚介のアラでダシをとり、野菜、魚介類をいれた辛い鍋。魚介のダシがよく出ており美味!


 これ以外にも、チェジュはフクテテジ(黒豚)がおいしいと有名なんですよ!胃に余裕のある方は是非、こちらもご賞味ください♪

 

その2:ホテルが豪華!!

   ソウルなら、ショッピング、エステ、お買い物と外出する目的が多いので、ホテルはできるだけ安く抑えたいですが、チェジュの場合は別。食を楽しみ自然を楽しむ場所なので、ホテルも少し豪華でいきたいですよね?もちろん、韓国の学生が泊まる安い民宿もありますが、この時は、楽しい思い出にする為に少し豪華にすることをオススメします!

  泊まったホテルは「ホテルヘビチッ」。まだ、日本では認知度の低いホテルではありますが、内装は綺麗で、広くて、場所によっては海も見えるので、満足すること間違いなしです!

  31415473_2957745086.jpg
 ヒョンデ(現代)グループのホテルですが、スタイルは、アメリカ式で、内部に客室のドアを向け、中心にメインホールを作っています。

 

31415473_4092129709.jpg 31415473_1748013621.jpg

- ベッドルーム - - 浴室 -
客室のスペースはかなり広く取られており、お互いのトランクを開いても充分スペースがあります。
浴室もスペースが広く取られており、バスタブとシャワーにも余裕があるので、リラックスして入ることができますよ!

31415473_1306981837.jpg

 宿泊者にはプールとジムが無料使用可能になっています。プールは屋外と室内がありますので、夏以外でも水着は必須です。また、ジムもありますので体を動かしたい人は訪れてみてください。


その3:アクティビティがいっぱい!!     
   自然がいっぱいのチェジュドはアクティビティがいっぱい!



  - その1 -
   ジェジュドには実はゴルフ場がいっぱいあるんです。金額は日本より若干高めではありますが、ジェジュドでのんびりゴルフをしたという思い出はなかなか作れないですよね?各ホテルでゴルフ場の会員券を持っていますので、問い合わせてみることをオススメします。
 
チェジュドの有名なハルラ山を望みながらのゴルフの1ショットは忘れられない思い出になります。

31415473_33967009.jpg

  - その2 -
    チェジュの気候は静岡に似ており、みかんの生産地でもあります。それと同時にお茶の生産でも有名。ソウルでも時々見かけるお茶の「オソロック」の茶畑と工場があるので、見学することができます。お茶畑でも撮影も心に残りますね^-^
31415473_4195656567.jpg 31415473_1332427716.jpg

 オソロックのお茶博物館。ここでは「お茶ができるまで」や「お茶の歴史にかかわる品」が展示されています。それ以外にも、お茶を燻す過程を実際体験することができたり、お茶を使った製品を購入することもできます。

 ここで飲めるきき茶セットと抹茶ロールケーキはオススメです♪

   - その3 -

  みなさんは「オールイン」とか「チャングムの誓い」など韓国ドラマをご存知ですか?チェジュではドラマの撮影地も意外と多いんですよね。ファンではなくても、ちょっと見てみると面白いですよ。

31415473_2663718073.jpg 31415473_3162543681.jpg
  
 ドラマ「オールイン」で使用されたギャンブルの時の台と、女優ソン・へギョとイ・ビョンホンがベンチで会話を交わした風車。

    - その4 -

  チェジュは自然世界遺産が多いのも特徴です。

31415473_3291734055.jpg

  チェジュのシンボル「トルハルバン」。トルハルバンはチェジュドの方言でおじいさんという意味なんです!顔も東と西で違うんですって。不思議ですよね?
31415473_773053266.jpg

  一番メジャーなチョンジェヨンポクポ。
日本でいえば、「日光の華厳の滝」のようなものでしょうか?滝の勢いが強くて、近づくとちょっと怖いです。

その4:飛行機の楽しみ!!      


   一番最後に書いてしまいましたが、結構楽しみにしている方が少なくないのが「飛行機の機内食」。ヨーロッパ方面のように長距離線だとうんざりしますが、チェジュド程度の路線程度の空の旅なら楽しみ♪さっそく空の食事が楽しみですよね♪東京成田からのチェジュド線だと、幕の内弁当が出ます。このくらいのあっさり弁当なら、チェジュドに到着してからの食事ができますよね^0^

31415473_2618796431.jpg
            

 いかがでしたか?9月の連休に向けて、無理なら10月の小連休に向けて、ソウルもいいけどチェジュ。ソウルと違って、のんびりした時間が流れ、

なかなかいいですよ!


 ホテルインフォなら

      チェジュのホテルも飛行機も扱ってたなあ~
      
    
                    http://www.hotelinfo.jp/
       
      なら、チェジュに関しても、丁寧にご相談をお受けします^-^
08 | 2009/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
プロフィール

hotelinfo

Author:hotelinfo
アンニョンハセヨ~♪
HOTELINFOです。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。