スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方神起のミッキーユチョンのジェラート

  こんにちは。ホテルインフォさすらいの旅人です*^-^*

  ・夏木マリ・・・手打ちうどん店
  ・黒澤久雄・・・レストラン
  ・仲本工事・・・居酒屋
  ・田中美奈子・・・ドッグ・カフェ&犬関連ショップ
  ・栗原はるみ・・・キッチン・生活雑貨&レストラン
  ・ガッツ石松・・・ふぐ料理店
  ・奥田瑛二・安藤和津夫妻・・・レストラン
  ・小倉智昭・・・ラーメン屋
  ・伊原剛志・・・お好み焼き店
  ・高木ブー・・・ハワイアンバー
  ・稲川淳二・・・焼肉レストラン
  ・輪島功一・・・お団子屋
  ・藤村俊二・・・ワインバー
  ・若乃花・・・ちゃんこダイニング

と見てみると、日本でも芸能人が沢山お店を出していますが、韓国でも負けずに芸能人が色々とお店を出していますよね?
 
  日本・韓国・中国でファンが多い「東方神起」のメンバー、ミッキーユチョンのお母さんが経営しているジェラート屋が最近話題を呼んでいます。ファンではありませんが、さすらいの旅人もどんなお店なのか気になってさっそく行ってみることにしました!

  場所は「アックジョン駅」。地下鉄なら3号線、バスに乗ることができるのであれば、明洞の中央劇場前の停留所から472番に乗ればたどり着くことができます。駅を出て「現代デパート」の前の路地にジェラート店がありますよ!!
  
   IMG_5868.jpg

  ジェラートのお店の名前は「TIME OUT」彼を見立てたのか?少年がでっかいアイスを持っているのがトレードマークです。

    さっそく中に入ってみると。。。やはり。。。日本の東方ファンばかりでしたね。。。デジカメを持って店内を撮影している人もいました。

    IMG_5863.jpg

 お店の中はいたってシンプル。数種類のジェラートのケースと横には何種類かのペットボトルが販売されているだけでした。

 IMG_5869.jpg
  
 ジェラートのお味はいかに?一般のジェラート店とはちょっとフレーバーが違うので新鮮。オーストラリアで有名なチョコレート「ティムタム」を原料に作ったジェラートや「マンゴーオレンジ」「バナナピーチヨーグルト」などさっぱりしたジェラートまで揃っています^-^
 せっかくですからお友達とシェアして沢山の種類を味わってくださいね!

IMG_5861.jpg

 IMG_5862.jpg




運がよければミッキーユチョンのお母さんに会えるようですが、残念ながら今回は会うことができませんでした。さすが、日本のファン達!!ミッキーのお母さんに渡すんだか、ミッキー本人に送りたいんだか、プレゼントと手紙を持ってきており、スタッフに「すみませんけど、渡してください」とか言っていました。また、スタッフに何かを告げようと、こっそり電子辞書で何かを調べている人もいました。
 いや~。好きなスターなら、こっそり辞書で調べるのネ。。。私もそのくらい一生懸命勉強せんとww

 IMG_5864.jpg

IMG_5866.jpg

 私もファンにまぎれて何枚か写真を www
壁にはミッキーユチョンが活躍している姿が沢山ありましたよ!
もちろん写真にサインが書いたポスターなどもありました。
  ジェラート以外にもミッキーに関わる記念品として、バッチ3点セットとミッキー写真入りUSBがありました。ファンの方は是非ご購入を!!

  最後に、、、
 びっくりしたのが、隣の席のファン達。
「ミッキーの店にきたので、お土産にみんなにあげよう!!」と懐にしまっていたのは、、、

IMG_5874.jpg

なんと!!ナフキン。。。
脱帽。。。。
 

 ソウルも寒くなってきました。
 辛い物がおいしい季節です。
 食後につめた~いアイスが合いますよ♪♪
 

         http://www.hotelinfo.jp/
 
     で、リーズナブルに旅を楽しんでしまいましょう!!

   
スポンサーサイト

ゆったりとした休日をサイクリングで楽しむ(ソウルの森)

 こんにちは。ホテルインフォ さすらいの旅人です*^-^*
我が HOTELINFO  を訪問なさってくださる中には、純粋なるソウル観光旅行を目的にいらっしゃる方も多いとは思いますが、中にはソウルに駐在している日本人やソウルに住んでいる友達や恋人に会いに来る方もいらっしゃると思います♪

 短い休みを利用して、ソウルに訪れるのですからスケジュールがハードとは思いますが、せっかく天気のいい日にカフェでお茶や映画というのも何ではありませんか?これから寒くなって来ますが、天気のいい日に「ソウルの森」を訪れてみることをオススメします!!
      #52992;#51061; 003

 



 そう、さすらいの旅人もかつて、「ソウルの森」に行った事があったのですが、さほど楽しくもない公園だと思っていたのです。。。ところが!!そうではなかった(笑)

   #52992;#51061; 005 画像 012 画像 005

「ソウルの森」をざっと説明すると、江北区の東側に残された余裕ある土地を利用して、市民達が自然と触れあえる空間を作ろうと再開発活性化として作られた森なんです。事業期間も2003年~2005年6月までと長い時間かけて作られ、総事業費用が235,259百万ウォンと力を入れて作られました。

 構内には、池、アスレチック、インラインスケート、スケボー場、乗馬場など様々なアクティビティーが可能です。写真が好きな人は写真を撮ると楽しいかもしれませんね^-^
 天気のいい日なら、こんな綺麗な虹も見ることができますよ!めったに見れない虹が見れたら、ソウルでなんかいいことあるかも♪
  

          画像 074
  

 その中に!!「サイクリング」もあります!!   
 日本では、自転車って移動する交通機関の1つですがソウルの場合は一般道で自転車を使うと危険なので乗っている人は少ないのが現状です。本格的なスポーツとして楽しむ以外は自転車とはお目にかかる機会が少なそうです。なので、韓国の友達とサイクリングに行こうと思った時には一度「自転車に乗れるか?」と聞いておいた方がいいですね(笑)

「ソウルの森」のメインの入口を入ったらすぐ左方向に行くと、自転車とインラインスケートのレンタル場所があります。レンタル料は普通の自転車なら1時間3000ウォン(約230円)、憧れの「冬のソナタ」のペ・ヨンジュンとチェ・ジウになりたい2人用自転車なら1時間4000ウォン(約300円)で借りることができます。 (身分証が必要なので、念のためパスポートを持参することをオススメします。)

#52992;#51061; 009

  さて、私達も借りて、さっそく出発~。なんと、ソウルの森公園には、乗馬用の馬だけでなく、「鹿の飼育」もしていたのです!!バンビのような可愛い鹿達。なんと自動販売機には「鹿のえさ」が売っているので、お気に入りの鹿の子がいたら、えさをやってみてもいいかもしれませんね☆
 
          画像 081

 ここで!地元人から聞いたワンポイント!サイクリングは園内だけで行ってももちろん面白いですが、道を通じていけば、ハンガンのサイドまでサイクリングが可能だというのです!河のサイドをサイクリングするなんて、なかなか日本でもできないではないですか!さっそく河の方にも足を伸ばしてみましょう!!
        
 日本ではどこに行くにも自転車を利用するので、自転車に乗れる事は当たり前なのですが、韓国は道も悪く交通も危険な為、一般ではあまり自転車に乗る機会が少ないようです。韓国の友達が「自転車に乗れる」というからどの位なのかと思ったら、結構、恐る恐る乗っていたので、ここでもちょっと文化の違いを感じました(笑)

  ハンガンへ通じる急な坂道をビュ~~~~~~っと降りて行くと!

 一面に見えるのはハンガンの爽やかな風景!!始めは海???と思うくらい、広大な水の風景が目に留まり、日本では味わう事のできない感動を体験することができましたよ☆☆ 
  
        画像 096


 ハンガン公園で有名な「ヨイド」側は行って河を眺めた事はありましたが、「ソウルの森」からのハンガンの眺めは初めて!!
  ハンガンでこんなウインドサーフィンをやっているなんて、知らなかった!そして夕方の光で水面が綺麗に反射して素敵な写真も撮れそうです☆

     #52992;#51061; 018      #52992;#51061; 016   画像 086
    本格的なライダー達      ウインドサーフィンする人も   記念撮影も背景がgood


  天気がいい日は、本当にカラッと晴れて気持ちのいいソウル。そんな時にキラキラ光る水面のハンガンを見れば、きっと忘れられない思い出になると思います!!もちろん、日中のハンガンもオススメなんですが、なんと夜間も自転車のレンタルを行っているそうなんです!!夜は綺麗なイルミネーションでのハンガンを見ることができてロマンチック!!気楽な友と。横にいてほしい素敵なあの人と♪♪
一度遊びにいってみてはいかがですか?

 
    おおお~。
      なかなか連絡が取れないソウルのあの人と行きたいな♪サイクリング


      http://www.hotelinfo.jp/



      で、国外脱出の計画でもたてるかww
 
  



   

 

ドリームコンサート後記

   こんにちは!ホテルインフォさすらいの旅人です*^-^*
 10月10日の土曜日に行われた「ドリームコンサート」。我等ホテルインフォでも前々からツアーを企画し、今回も多くのお客様に楽しんでいただきました!残念ながら、東方神起がコンサートに不参加ということと、日本では台風が接近していた為、キャンセルなさったお客様の沢山いたようです。

   今回、さすらいの旅人とスタッフである翁先生とこのコンサートを観覧してきたのですが、
東方神起が不参加でも、沢山の有名歌手が参加して、かなり価値のあるコンサートだったと思います!


 出演者) 超新星
       TIARA
       F(X)
       チェヨン
       SUPER JUNIOR M
       KARA(カラ)
       フィソン
       パク・ヒョシン
       MCモン
       キム・テウ
       4Minute(フォーミニット)
       2NE1(トゥーエヌイーワン)
       ジュエリー
       SHINEE(シャイニー)
       2PM(トゥーピーエム)
       2AM(トゥーエーエム)
       SUPER JUNIOR
       BIG BANG(ビッグバン)
       少女時代

                             以 上


 いかがですか?改めて見てもかなり豪華なラインナップでしょう!!
 
  韓国のコンサートは日本のコンサートと違って、かなり甘い!!

  というのは、入口で特に荷物検査がないので、写真機を持って入っても全然構わないという事です。日本だったら入り口で、厳しく荷物チェックされますよね?また韓国の場合、コンサート会場内でコンビ二や臨時売店が出店され、食べ物や飲み物を買うことができる。それで何か混乱が起きるとか、日本のように考えない訳です♪さすが韓国!チェゴ、チェゴ(最高、最高) 笑
 
  という訳で私も写真を撮ってみました!!
今回は小さなデジカメでの撮影の為に満足のできる写真ではありませんが、雰囲気だけでも伝われば幸いです。

   IMG_5788.jpg       IMG_5786.jpg      IMG_5784.jpg

  始まる前から構内では沢山の歓声が!!一体何なのだろう?と思ったら、開始前に出演者のMVが流れて自分の好きなアーティストが流れると、「キャー!」と歓声を上げていた訳です。。すごい熱烈さで正直イびっくり!
   6時半を少しまわった時、沢山のライトが光輝き開始!!花火が何度も上がったりと盛大に行われました。

  1つのアーティストやグループにつき最低でも2曲は歌い、1曲歌い終わった後にそのアーティスト達のMCが。歌だけなら、どこでも聴けますが、このような歌手の生のMCが聞けるのはやっぱりコンサートならではですよね?

  そして、もちろん、歌手達が自分の持ち歌を歌うのは当たり前。今回はフィソンとパク・ヒョシンがデュエットでマイケル・ジャクソンの「ヒールザワールド」を歌ったり、MCモンとキム・テウがデュエットしたりと、普段では見れない光景を見ることができて、感動でした!!


   東方神起が不在の今!!一番の人気はやっぱりビックバン!!
私の失格なるビックバンのコンサートでの写真。。。若干遠かったので、スクリーンしか撮影できませんでしたが、ご容赦を、、、


テヤン:ソル

        IMG_5811.jpg

        IMG_5806.jpg

         IMG_5805.jpg

 かっこよくキマってるね! 笑
     

T.O.P

   IMG_5813.jpg

   IMG_5809.jpg

  立ち去る前に、このサングラスをはずした意図はなんだ?!

 
テソン:D-LITE

         IMG_5808.jpg

       IMG_5807.jpg

 交通事故で入院していたテソンも元気に復活していました!


 コンサートにご参加いただいた方は、グランド席だったので、これよりももっと実物が大きく見えたハズ!彼らの毛穴まで(笑)とはいきませんが、明らかに目・鼻・口は見えていた程の特等席です。
さすらいの旅人達はこの失格なカメラ映像程度でしか見えませんでしたが、こうやって生でライブと雰囲気を楽しめて、最高でした!


 大きなイベントであるこのドリームコンサートは終了してしまいましたが、
 調べて見れば、小さなイベントに有名な歌手が沢山参加している事は多々ありますし、
 週末の歌番組の観覧等に行けば会えますよね?!

 
  この感動を直接見て、まだ余韻が残っている方!この後記を見て、韓国に行きたくなった方!
11月の連休に向けて
 
       http://www.hotelinfo.jp/

   で計画を開始しちゃいましょう!!

芸術の秋で韓国伝統芸能を楽しむ(茶楽)

こんにちは。ホテルインフォ、さすらいの旅人です*^-^*

韓国のことわざで「ただのものをほしがるとハゲになる」があるのですが、無料好きの私はハゲになったら、○ード21にお願いしよう♪と楽天的なさすらいの旅人です(笑)


  そう、韓国は無料とか招待とかがとっても多い!!

  (あ。。。もしかして、買わせる為の無料なのに、意志が強く、もらうだけもらって出てくから、本来はタダじゃないのにタダになっているのか?!)

  ということで、今回も招待でソウルの伝統舞踊「茶楽」を見学に行ってきました!!

                 #45796;#50501;

              
  地下鉄4号線「忠武路(チュンムロ)」駅から南山方面に向かって行くと「南山韓屋マウル」があります。この園内に公演を見ることができる場所があり、月単位で違う公演を行っているんです!また、月替わりで、単発の伝統音楽体験や伝統楽器を作成して実際に使ってみるなどリーズナブルで興味深いイベントも行っているんですよ~!

  さて、今回の公演は10/6・7・8の3日間と短期間。公演は1日午後2時と8時の2回が行われていました。

さすらいの旅人は今回8時の回を予約し、会場に向かいます。

         #44277;#50672; 004
 
 日本で言えば「十五夜お月様」が終わったばかり。ソウルは、もう秋を向かえ日中は暖かいですが、朝と夜はピリっと寒さが増してきました。そんなスッキリとした空気の中でこうこうと光るお月様と韓国の昔の家屋がとってもマッチしています。

     #44277;#50672; 003     #44277;#50672; 002    #44277;#50672; 001

  
  入口を入ると警備員が誘導をしているので、それに従って降りていきます。
舞台は塗装されていない自然のままの木を作られています。日本の能楽堂と似ていますね。
残念ながら、内部は撮影禁止でみなさんに公開することができません (泣)

              
   Tea Music - 다악(茶樂)は、1998年 ‘お茶と韓国の音楽の架け橋’ 一貫として始められた韓国の古風なる文化を、様々なパフォーマンスと共に世界の舞台で紹介してきました。
今回の公演は新しく構成された70分間の全幕作品を、昨年に続き今年も披露する舞台として世界舞で堂々たる作品性を持った作品に仕上げているそうです。

 舞台が始まりました!!

 (流れ)

 1.プロローグ

  遠い場所から友人が訪ねてくる。  
  友をまつ者と、その妻がお茶を準備する。


 2.友をまちながら・・・

  友を待つ者は友に聞かせる音楽を作曲する。
  弟子達も歌を歌う。


 3.回復のお茶と命の恩人の舞

  友が倒れていた。
  主人は妻友にあげるお茶を頼み、緑色の抹茶を準備する。
  倒れた友にお茶を飲ませ、回復した時に友はお礼をいう。



 4.善意静寂

  元気を取り戻した友は、善意の舞を舞い、主人に感謝の気持ちを伝える。

 

 5.訪問者の儀式

  友の願いでお茶でもてなした事は、私達固有の礼節精神の姿としている。
 主人と主人の妻は客席からさらに客を呼び、舞台に上げる。
 舞台の左側前に準備された空席に客を座らせる。主人と友も一緒に座り、始まった演奏を観覧する。

  #45796;#50501;3

#45796;#50501;2


というストーリで展開されました。
中国・日本・韓国は、伝統的な「茶道」があるのは一緒ですね。

 しかし、韓国も中国もどちらかというと、「お茶の葉」で行われる茶道であり、粉で行う日本の茶道とはちょっと違います。この「茶楽」にお茶を粉にして抹茶のようにして飲んだシーンを見て、日本で茶道を取得したさすらいの旅人としては親近感が沸きました。


 日本の能楽と同じ様に、淡々とした音楽で行われますし、字幕が出て内容が明白に分かる訳ではないのでちょっと眠くなったりするかもしれません(笑)
 眠くなってたとしても、その人をリラックスさせて、気持ちよくさせるのも、演奏の業の一つですから、まあ、OKとしましょう!

 夕食前に無料での韓国伝統舞踊にどっぷりと漬かれば、いい旅の思い出になりますよね?


     日本もそろそろ秋。。。


                   http://www.hotelinfo.jp/        


     でホテル予約して、ソウルの芸術の秋を一緒に楽しみませんか? 

昔の韓国を体験してみよう(韓国民俗村)

こんにちは。ホテルインフォさすらいの旅人です*^-^*

韓国はやっと遅いチュソク(旧盆)が終わり、全ての機関が再び動き出しました。ホテルインフォの事務所もまた忙しい年末に向けて、一仕事開始です!
 さて、ソウルに観光に来ると、大体のコースは2泊3日や3泊4日のコースが多いですよね?せめて中間日位はどこか行きたいけど、ソウルで思い出に残る場所ってどこだろう?と考えている方、いらっしゃいませんか?

 迷った時には「韓国民俗村」はいかがでしょう?

世界遺産である水原(スウォン)の華城(ファソン)と共に、この「韓国民俗村」も見学すれば、1日旅した~って気分にもなり、韓国の昔の姿を見ることができて、日本に戻ってからも思い出に残るコト間違いなしです!

 大人でも楽しめる?という疑問も解決。日本だけでなくアジアでも人気があったドラマでイ・ヨンエが出演していた「チャングムの誓い」や、日本でも放映されて人気を呼んだイ・ジュンギが出演した「一枝梅(イルチメ)」もこの「民俗村」で撮影されたんですよ!撮影後にはボードが張られているので、その場面を思い出しながら回るとまた面白さが増しますよ!!

 天気のいいある日曜日。

そんな日にさっそく「民俗村」に行ってみることにしました!!

今回、私達は自家用車で行きましたが、旅行でのみなさんなら地下鉄2号線「江南(カンナム)」から出発の5001-1番バス、もしくは「水原(スウォン)」から出発の37番、10-5番バスに乗って民俗村まで行くことができます。

  駐車場からちょっと奥に入ると、エントランスがあり、チケットを購入します。

中には博物館などもあり、時間に余裕があって全てを見たい方は「フルセット」を購入し、ただ民俗村の雰囲気だけ楽しめればいいわ、という方は「入場料のみ」を購入してください^-^

  民俗村の大きさは約30万坪あり、朝鮮時代の生活文化がありありと分かるように再現されているんです!!韓国内の北の地域から南はチェジュドまで、約260個あるんですよ!韓国だって、もちろん身分の差があるので、両班(リャンバン)から百姓(ぺクソン)までの家を再現しているんですから、30万坪の土地でも足りない位かもしれませんね?

                   IMG_5659.jpg

  さて、入口を入ると森のように沢山の木々がしげり、暑い日には強い太陽の光を遮ってくれて、とてもすがすがしいです!!小さな川も作られており、耳をすませば、ちょろちょろと音が聞こえて、日々の慌しい生活も忘れ去り癒されます~。


 ~☆☆~ ~☆☆~ こんな昔の生活も垣間見れてしまう!! ~☆☆~ ~☆☆~

  民俗村では「実物の人がその時代の生活を行ってる姿」を見ることができます。

            IMG_5660.jpg  IMG_5663.jpg

  実際に竹を使って小物を作ったり、わらを使ってわらじを編んだり縄を編んだり。。。
韓国の昔の人の生活も日本とやっぱり似ているんですよね?私の父の故郷である長野県の戸隠村でも、山に入ると竹細工を作っている場所があって、今でも販売していたり、お土産用のわらじを販売していたり。親近感がわきます。

そして、右側の人の靴下に注目。。。。。 微妙に穴があいてるんですよね(ふふふ)
昔の人も穴があくまで靴下を履いていたのでしょうか?(冗談)


 ~☆☆~ ~☆☆~ 豪快な乗馬アクションが見れる ~☆☆~ ~☆☆~
 昔の人が生活している姿ももちろん楽しいですが、躍動的な公演があるのもまた魅力民俗村の魅力の一つですよね?韓国伝統の踊りや遊びなども見ることができるんですよ!

  その中でも圧倒されてしまうのが、この馬上武芸。円状の馬場で全力疾走する馬上で華麗な動作を披露してくれる姿はすばらしいものです!

   IMG_5667.jpg    IMG_5666.jpg   IMG_5665.jpg

  乗馬落馬経験者のさすらいの旅人だからこそ、馬上での華麗な動作ができるまでの難しさが一般の人よりも理解できてしまうのです!きっと、こうやって華麗に披露するまでに何度も落馬したり、引きずられたり、、、そんな苦労を理解しながら、公演が終了した際は大きな拍手を送ってあげましょう!!
      

 ~☆☆~ ~☆☆~ ランチも韓国オリジナル食でいきましょう! ~☆☆~ ~☆☆~ 

   これだけの広い場所を歩き周っていればお腹もすきますよね?民俗村での食堂は昔の大衆食堂を思わせるような食堂です。食券を購入して、書いてあるブースで食事を受取る。日本で言えば茶屋の雰囲気。週末だけあって、家族、恋人同士でお昼の食事もガヤガヤとにぎやか。今回の昼食は韓国らしくキムチチヂミです♪

                   IMG_5670.jpg

お!列になって少し時間がかかりますが、焼きたてのカリカリしたチヂミが食べれるのは嬉しいですよね^-^スタッフもちゃんとチマチョゴリを着ての調理。なんだか雰囲気がありますね~。

  日本だったら、オープンカフェも人気があって、席がとれない場合がありますが、ここならスペースが広いのでOK♪涼しい風に吹かれながら食べるカリカリのチヂミは本当に最高デス☆

  おなかもいっぱいになり、お天気もいいと、ついつい昼寝したくなりますよね?この民俗村だったら、至る所に休憩ブースがあるので、横になることができます。見てみると、韓国のアジュンマやアジョッシ(おばさんやおじさん)達も寝ころがっていますよ!いい風に吹かれた場所でちょっと一休み
  ZZZ
                    IMG_5675.jpg

  木々の緑と川のせせらぎでマイナスイオンいっぱいで、横たわると、あっという間に時間は過ぎてしまいます!大変!見残した所をまわらなければ!!体力も回復したところでまた一行動~♪


IMG_5664.jpg     IMG_5662.jpg      IMG_5661.jpg
    
-かわいい竹細工-     -キムチの発酵する壷-       -昔の家屋-

   IMG_5678.jpg      IMG_5677.jpg     IMG_5676.jpg
     
  -昔の書籍倉庫-      -醤油を漬ける壷-      -冬の為の干し物-

 このような昔の生活を見ると、本当に「生活の知恵」が色々工夫されていますよね?今は何をするにもワンタッチでできますし、料理だって、レベルの高い即席調味料もどんどん開発されているし。古代に戻ったら私達はどのくらい生活することができるのか。。。久々に再確認してしまう1日です(笑)

 ~☆☆~ ~☆☆~ 貴重な記念物まで存在 ~☆☆~ ~☆☆~
 
  沢山家屋が存在する「韓国民俗村」の中で一番楽しめる部分はどこか?さすらいの旅人が独自にオススメする場所はズバリ!!「チェジュ(済州)」。さすらいの旅人は、実際にチェジュドに行った事があるので、その時にチェジュでの民俗村を体験してしまったので気分は新鮮ではありませんが、韓国の中で最も「生活の知恵」を生かして生活したのはチェジュではないかと思います。

  チェジュは「黒豚」が有名で、韓国語で言うと「フクテジ」になります。しかし、昔はトイレ(人糞)の処理をしてもらう動物としての名が今だに残っており「トンテジ」とも呼ばれているそうです。チェジュに行かれた時に「フクテジ」ではなく「トンテジ」と言えば、現地の人が「何で知っているの~?」と驚くかもしれませんよ (笑)そんな、昔のチェジュトイレスタイルも見ることができます。かなり衝撃的なので、みなさんは実際に見に行ってください!
  それ以外にも、子供のゆりかごや家の門にも工夫がされているんです!

 そして最後に。。。
 これは天然記念物の「珍島(チンド)犬」です。
 日本でいえば秋田犬のようなものでしょうか?少々獰猛ではありますが、主人に忠実なる犬として韓国でも伝統的な犬として大切にされています。

           IMG_5674.jpg  IMG_5673.jpg
   犬好きなさすらいの旅人の父の為にこの「珍島犬」を何ども購入しようとがんばったのですが、今では貴重な犬の為に島の外には出せないそうです。特別に民俗村では保存されているんですね^-^

            
  いかがでしたか?見所はまだまだあるのですが、ご紹介するとキリがなく、写真も公開するとキリがなくなってしまうので、本日はここまでにし、後の残りはみなさんが実際に行って楽しんでみてください!!

  最後のこの写真。そうです。紅葉ですが、韓国も日本同様に四季がありこれから「秋」を向かえます。綺麗な紅葉の写真を見に、週末の短い時間を使って楽しみにきませんか?

                   IMG_5671.jpg


  そういえば家のデジカメ、引き出しに眠ってるなあ。。。。
 日本だと紅葉混むし、安いからソウル行って写真とろっかな?
 
           http://www.hotelinfo.jp/    

    私達が楽しい場所をご紹介しちゃいます☆☆ 
09 | 2009/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール

hotelinfo

Author:hotelinfo
アンニョンハセヨ~♪
HOTELINFOです。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。