スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソロで出演!!「マイケル追悼公演」

 こんにちは。ホテルインフォ、さすらいの旅人です*^-^*
日本でも大人気の韓国グループ「東方神起(トンバンシンギ)」。しかし、歌手と所属事務所の折り合いがつかずただいま訴訟中。グループでの公演ができなくなっている訳です。


 そんな中、メンバー達は個別にミュージカルを行ったり、お店を開いたりと地味に活動しています。


 今回はメンバーの一人である「ユンホ」がマイケルジャクソンの追悼公演として3/27(土)と3/28(日)の2日間だけ、龍山区にある戦争記念館に特設ステージを作って行いました!!


 今回は運良く、さすらいの旅人は公演を見ることができたので、今日は沢山のユンホの顔をお見せしたいと思います♪♪


  ユノユノが今回歌ったのは全部で4曲。
   ・BILL IT
   ・MOON WALKER
   ・JAM
   ・スリラー

  演奏陣や男性・女性ボーカルは、アメリカから今回のためにやってきました。
 演奏も歌唱力もばつぐんではありますが、観客達はどちらかというと「ユンホ」が出るのを待っていたので、
 ちょっと別の人が歌っている時は、盛り上がりにかけていました。

                1_20100329151651.jpg

  ステージの始まりは6時から。ですが野外で風が吹いていたりして6時30過ぎから開始。
 後ろの席はいす席でしたが、正面はスタンディング席のみ。人がぎっしりつまり、押されて押されるので将棋倒しにならないかどうかとても心配でした!

                2.jpg

  ダンサーも本格派、アメリカ黒人ダンサー。
 実はユンホのステージを見るのは初めてですが、ダンスのキレもなかなかGOOD!!

                  3_20100329152106.jpg
 
   ユンホが1曲目を歌い終わった後に「みなさん、こんにちは。今日は寒いけど、大丈夫ですか?」など
 観客に気を使ったコメントをしました。始めの1曲を歌い終わった、爽快感がよく出ていました。


    その後にもう一人別の米国男性がマイケルの曲を何曲か歌い、ユンホは「ムーン・ウォーカー」を歌いました。(残念ですが、あまりにもよく動いており、きれいに写真が納められなかった。)


    「ムーン・ウォーカー」が終わった後にアメリカ勢が数曲を歌い、今度は彼が「JAM」を歌いました。
 アメリカ勢の歌があまりにも多すぎて、ユノユノが出ないと観客達はダウン。。。今回のコンサートの趣旨が「ユノユノ」でなくて「マイケルジャクソン追悼」だという事は承知ですが、観客を飽きさせない間隔で出演させればいいのにな。。。というところが残念でした。

                4.jpg

                5.jpg
 
                6_20100329154501.jpg


  どうですか?特に興味がない方でも見るとどんどん気になりませんか?
  ダンスも歌もとても素敵ですよ☆


 そして、最後にマイケル・ジャクソンの代表作といっても過言ではない「スリラー」を歌いました。

                 9.jpg


                 8.jpg

                 7.jpg


    最後は大盛り上がりで終わりました。

            10.jpg
            今日で公演が終わりという事で、ユンホの表情もとても穏やかになっていました。
           隣りにいたのは、ユンホが歌わない時にほどんど歌っていた、アメリカ歌手です。
            個人的には、彼がもう少し知名度のある人なら、みんなもっと彼の歌の時間に退屈しなかっ
           ただろうに。。。


  いかがでしたか?
   
     これから暖かくなってくるので、こんなイベントが盛り沢山!!
  当HOTEL INFOでも、このような心嬉しくなるツアー企画ができるようにがんばります!!


  その前にマッコルリでも作ってみませんか?


 まずは

  http://www.hotelinfo.jp/    

 で確認!!
   


  


     


  
スポンサーサイト

韓国の文化を学んでみよう!

 こんにちは。ホテルインフォ、さすらいの旅人です*^-^*
現在、「韓流ブーム」や「円高」の傾向で「ソウルに来た事があるのが初めてだ」という人はほぼいなくなってきたと思います。
  「エステ」「ショッピング」「食事」に関しては、とても魅力的な場所でありますが、「観光」という点ではイマイチ魅力に欠けるところがありますよね?ソウルの地はリゾート地と違うので、海の近くでのんびり、、、っていう感じではないですし。。。。日本人観光客は「なにか思い出を残した旅がしたい」という人が多いですが「観光」がないと思い出が作りにくい。。。


   そんな中、「韓国食物全般を体験する」という思い出を作ってみるのはいかがですか?
  お隣の国だけあるので、色々似ている部分があるのは前から知っていると思いますが、食材もかなり
  近い部分まで似ています。なので、レシピを取得して日本に戻っても材料が揃うところが魅力です。

              
                    #49324;#47924;#49892;1 #48373;#49324;

                    #49324;#47924;#49892;2



   今回はこの「韓国伝統飲食研究所」の各コースをご紹介したいと思います♪♪
  この「韓国伝統飲食研究所」はインサドンにお餅のティーカフェを持つ経営の母体に当たります。
  こちらはビル全体で運営されており、1階は「お餅カフェ」と「お餅博物館」が運営されています。
  インサドンや昌徳宮(チャンドックン)に近いのでアクセスは便利です^^
    ちょっと足を伸ばせば大学路まで行く事ができますよ!



   この学院は歴史が長く、11年近くも運営しているんです。今回ご紹介する1日体験を始め、「親子モチ体験教室」や「韓国結婚式ペペック教室」「しょうゆ・味噌教室」から本科は食物自体の専門過程まで学習することができるんです。また、この学院には日本の首相の奥様もキムチ体験でキムチをつけてお帰りになったという信頼のある学院なんです。

                  3_20100322160804.jpg


  さて、長期滞在が難しい皆さんには、この1日体験のコースから選んでいただきます。


  A:韓国式茶道・茶食体験 
  B:白菜キムチ・プルコギ体験
  C:冷麺・プルコギ体験
  D:韓国式野菜炒め(チャプチェ)・チヂミ体験


       6.jpg    キムチ

                    
1_20100322162340.jpg



 料理をする前にまず、1階にある「お餅博物館」も見学します。
 日本にも「お餅」はありますが、種類がちょっと違うので知識として聞いておくと勉強になりますよ。



   さて、次に料理。その前に韓服(ハンボク)を試着します。そして!!この企画のいいところはハンボクを着ながら料理をすること!慣れないハンボクでちょっと戸惑うかもしれませんが、ドラマ「チャングムの誓い」の主人公になったみたいで気分がでますよね♪♪(ハンボクを着ながらの料理に抵抗がある方は服を着ずに料理可能ですので、随時スタッフに申し出てください)

   最後には学院で勉強したという修了証が一人一人手渡され、うれしいおみやげがつきます。
  自宅に戻ってからおみやげを開けば、その時の思い出話もできますよね?


   基本的にこのコースは火曜日と木曜日に行います。5名以上の申し込みであれば指定意外の曜日でも催行可能ですので是非お問い合わせください。


                      44174156_3697299071s.jpg

            学院で↑なかわいいお餅のお菓子を学習して、日本に戻って
           友達に作ってあげれば、喜ばれること間違いなし!
            あんこ、もち米など日本でも用意できる材料なので、習っても
           無駄になりません^^


 さあ!これから新しい季節!!何か新しい事に挑戦するスタートとして是非この
     「韓国文化体験」から初めてみましょう!!


  申込は


             
   http://www.hotelinfo.jp/ 

  へ☆☆

    


   

 
   

地方に旅してみよう(その2)

  前回、食も観光も楽しめる場所である安東(アンドン)をご紹介しましたが、今回はその続編。
3月なら気候も暖かくなって来ているので、ミンパク(民宿)に泊まるのはどうでしょうか?

                   24290774_1219999666s #48373;#49324;

                    24290774_1886633634s #48373;#49324;
           
                     24290774_3767037670s #48373;#49324;
      
    
  わらぶき屋根の門をくぐると昔懐かしい家があります。
 主人に宿泊したい旨を伝えると空いている部屋を提供してくれます。
 値段はだいたい40,000ウォンくらいです。安いですよね。
  田舎なので、夏の夜は涼しく、風が窓から通って気持ちが良く、冬は暖かいオンドルでぬくぬくします。

 (ですが、お風呂場が非常に悪いので、お湯がでないし、男女共用です。)

 
   ごはんは釜で炊いてるので、しゃきしゃきしておいしい~。
 思い出に残る夕食になりますよ☆
   しかし、沢山食べ過ぎて、散歩しても見るところがありません。。。。

 
  さて、次の日の朝に宿を離れて、次の美食へ♪♪
そう、安東(アンドン)は鯖(さば)がおいしくて有名なんです!!
え?安東は内陸なのにどうして鯖がおいしいのかって?
それ、私も気になっていたんです。聞いてみたところ、海から捕ってきたさばの内臓を抜いて塩漬けして運んだ際に、よく塩味がしみこんだ場所が安東(アンドン)だった訳です。

 
                  24393114_256943701s.jpg

                  24393114_2400940650s.jpg

  今回はさば定食を注文。韓国特有の沢山のおかずと共にでかい1匹の焼いたさばが出されてきました。
 さすが、日本よりも肉厚で脂がのってて美味しかったです。


   ここも必ず立ち寄らなければいけない場所!!

  「チムタク横丁!!」
       
                   24393114_2761996067s.jpg

   アーケードの両側の看板には全て鶏の絵が描かれており、すべてがチムタクの店!!
   これだけあれば、チムタクの味も、さぞかし美味しいことでしょう!

 
                   24393114_2305223831s.jpg


    ソウルでも最近チムタクの専門店が沢山出てきていますが、はやり、現地で食べるチムタクの味は
   お肉にも弾力があって、ソースにもコクがあってやはり美味しい!少人数で行った場合は1皿頼んだら
   すごい量が出てきます。食べきれない場合は持ち帰りが可能なので、お願いしちゃいましょう。

     最後に韓国の1000ウォン札の裏側である「陶山書院」があるのもこの安東(アンドン)です。

                24393114_2201433732s.jpg


     バスで行くと、1時間に1本か2本しかないので、少々お金に余裕のある方には
    タクシーと乗る前に交渉してから向かうことをお勧めします。
    
                 24393114_2408615690s_20100310174408.jpg

                  24393114_3649514321s.jpg

  奥までは車が入ってこないので、とても静かです。
 久々に友人とゆっくり歩きながら、おしゃべりをいっぱいできそうですよ!


  ソウルに飽きてしまった方も
  
  
  http://www.hotelinfo.jp/hotelinfo/main/main.aspx

 
  で、新しい韓国を探しに旅に出かけましょう♪♪
        


                    
                   

    
  
    
  

久々のコストコ in KOREA

 こんにちは。ホテルインフォさすらいの旅人です*^-^*
以前にも一度ご紹介しましたが、全世界にあるアメリカ系スーパーコストコ。

 久々に今回も行ってきました!
1人暮らしであるさすらいの旅人は、量の多いコストコで買い物をするのは残念ながらしんどい。
なので、ウィンドウショッピングをするか、試食、もしくはカフェでホットドックやピザなどを楽しむ位しか方法がないのです。 泣


  今回も色々見物をしましたけど、買った品物はアメリカンマフィンのみ。。
 ですが、量もたっぷりで、おいしくて味もおいしい、そしてリーズナブル。一番買いなのはこのマフィンなのかも
 しれません。
 


burito 078

今回のディナーは「プルコギベイク」
   中にはプルコギ(牛肉)とチーズが入っていて、1つ食べたらおなかがいっぱい!!
   考えてみれば、チキンの方があっさりとしていたかな?とちょっと後悔(笑)


   正直、日本のコストコの方が、買うものも多く、お得感がありますが、韓国のコストコは市場に出回っていない商品があるという貴重感があります。

   日本よりも市内の近くにあるので、今回の旅で回ってみるのはいかがでしょうか?


    

               http://www.hotelinfo.jp/


   
  
02 | 2010/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
プロフィール

hotelinfo

Author:hotelinfo
アンニョンハセヨ~♪
HOTELINFOです。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。