スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の韓国を体験してみよう(韓国民俗村)

こんにちは。ホテルインフォさすらいの旅人です*^-^*

韓国はやっと遅いチュソク(旧盆)が終わり、全ての機関が再び動き出しました。ホテルインフォの事務所もまた忙しい年末に向けて、一仕事開始です!
 さて、ソウルに観光に来ると、大体のコースは2泊3日や3泊4日のコースが多いですよね?せめて中間日位はどこか行きたいけど、ソウルで思い出に残る場所ってどこだろう?と考えている方、いらっしゃいませんか?

 迷った時には「韓国民俗村」はいかがでしょう?

世界遺産である水原(スウォン)の華城(ファソン)と共に、この「韓国民俗村」も見学すれば、1日旅した~って気分にもなり、韓国の昔の姿を見ることができて、日本に戻ってからも思い出に残るコト間違いなしです!

 大人でも楽しめる?という疑問も解決。日本だけでなくアジアでも人気があったドラマでイ・ヨンエが出演していた「チャングムの誓い」や、日本でも放映されて人気を呼んだイ・ジュンギが出演した「一枝梅(イルチメ)」もこの「民俗村」で撮影されたんですよ!撮影後にはボードが張られているので、その場面を思い出しながら回るとまた面白さが増しますよ!!

 天気のいいある日曜日。

そんな日にさっそく「民俗村」に行ってみることにしました!!

今回、私達は自家用車で行きましたが、旅行でのみなさんなら地下鉄2号線「江南(カンナム)」から出発の5001-1番バス、もしくは「水原(スウォン)」から出発の37番、10-5番バスに乗って民俗村まで行くことができます。

  駐車場からちょっと奥に入ると、エントランスがあり、チケットを購入します。

中には博物館などもあり、時間に余裕があって全てを見たい方は「フルセット」を購入し、ただ民俗村の雰囲気だけ楽しめればいいわ、という方は「入場料のみ」を購入してください^-^

  民俗村の大きさは約30万坪あり、朝鮮時代の生活文化がありありと分かるように再現されているんです!!韓国内の北の地域から南はチェジュドまで、約260個あるんですよ!韓国だって、もちろん身分の差があるので、両班(リャンバン)から百姓(ぺクソン)までの家を再現しているんですから、30万坪の土地でも足りない位かもしれませんね?

                   IMG_5659.jpg

  さて、入口を入ると森のように沢山の木々がしげり、暑い日には強い太陽の光を遮ってくれて、とてもすがすがしいです!!小さな川も作られており、耳をすませば、ちょろちょろと音が聞こえて、日々の慌しい生活も忘れ去り癒されます~。


 ~☆☆~ ~☆☆~ こんな昔の生活も垣間見れてしまう!! ~☆☆~ ~☆☆~

  民俗村では「実物の人がその時代の生活を行ってる姿」を見ることができます。

            IMG_5660.jpg  IMG_5663.jpg

  実際に竹を使って小物を作ったり、わらを使ってわらじを編んだり縄を編んだり。。。
韓国の昔の人の生活も日本とやっぱり似ているんですよね?私の父の故郷である長野県の戸隠村でも、山に入ると竹細工を作っている場所があって、今でも販売していたり、お土産用のわらじを販売していたり。親近感がわきます。

そして、右側の人の靴下に注目。。。。。 微妙に穴があいてるんですよね(ふふふ)
昔の人も穴があくまで靴下を履いていたのでしょうか?(冗談)


 ~☆☆~ ~☆☆~ 豪快な乗馬アクションが見れる ~☆☆~ ~☆☆~
 昔の人が生活している姿ももちろん楽しいですが、躍動的な公演があるのもまた魅力民俗村の魅力の一つですよね?韓国伝統の踊りや遊びなども見ることができるんですよ!

  その中でも圧倒されてしまうのが、この馬上武芸。円状の馬場で全力疾走する馬上で華麗な動作を披露してくれる姿はすばらしいものです!

   IMG_5667.jpg    IMG_5666.jpg   IMG_5665.jpg

  乗馬落馬経験者のさすらいの旅人だからこそ、馬上での華麗な動作ができるまでの難しさが一般の人よりも理解できてしまうのです!きっと、こうやって華麗に披露するまでに何度も落馬したり、引きずられたり、、、そんな苦労を理解しながら、公演が終了した際は大きな拍手を送ってあげましょう!!
      

 ~☆☆~ ~☆☆~ ランチも韓国オリジナル食でいきましょう! ~☆☆~ ~☆☆~ 

   これだけの広い場所を歩き周っていればお腹もすきますよね?民俗村での食堂は昔の大衆食堂を思わせるような食堂です。食券を購入して、書いてあるブースで食事を受取る。日本で言えば茶屋の雰囲気。週末だけあって、家族、恋人同士でお昼の食事もガヤガヤとにぎやか。今回の昼食は韓国らしくキムチチヂミです♪

                   IMG_5670.jpg

お!列になって少し時間がかかりますが、焼きたてのカリカリしたチヂミが食べれるのは嬉しいですよね^-^スタッフもちゃんとチマチョゴリを着ての調理。なんだか雰囲気がありますね~。

  日本だったら、オープンカフェも人気があって、席がとれない場合がありますが、ここならスペースが広いのでOK♪涼しい風に吹かれながら食べるカリカリのチヂミは本当に最高デス☆

  おなかもいっぱいになり、お天気もいいと、ついつい昼寝したくなりますよね?この民俗村だったら、至る所に休憩ブースがあるので、横になることができます。見てみると、韓国のアジュンマやアジョッシ(おばさんやおじさん)達も寝ころがっていますよ!いい風に吹かれた場所でちょっと一休み
  ZZZ
                    IMG_5675.jpg

  木々の緑と川のせせらぎでマイナスイオンいっぱいで、横たわると、あっという間に時間は過ぎてしまいます!大変!見残した所をまわらなければ!!体力も回復したところでまた一行動~♪


IMG_5664.jpg     IMG_5662.jpg      IMG_5661.jpg
    
-かわいい竹細工-     -キムチの発酵する壷-       -昔の家屋-

   IMG_5678.jpg      IMG_5677.jpg     IMG_5676.jpg
     
  -昔の書籍倉庫-      -醤油を漬ける壷-      -冬の為の干し物-

 このような昔の生活を見ると、本当に「生活の知恵」が色々工夫されていますよね?今は何をするにもワンタッチでできますし、料理だって、レベルの高い即席調味料もどんどん開発されているし。古代に戻ったら私達はどのくらい生活することができるのか。。。久々に再確認してしまう1日です(笑)

 ~☆☆~ ~☆☆~ 貴重な記念物まで存在 ~☆☆~ ~☆☆~
 
  沢山家屋が存在する「韓国民俗村」の中で一番楽しめる部分はどこか?さすらいの旅人が独自にオススメする場所はズバリ!!「チェジュ(済州)」。さすらいの旅人は、実際にチェジュドに行った事があるので、その時にチェジュでの民俗村を体験してしまったので気分は新鮮ではありませんが、韓国の中で最も「生活の知恵」を生かして生活したのはチェジュではないかと思います。

  チェジュは「黒豚」が有名で、韓国語で言うと「フクテジ」になります。しかし、昔はトイレ(人糞)の処理をしてもらう動物としての名が今だに残っており「トンテジ」とも呼ばれているそうです。チェジュに行かれた時に「フクテジ」ではなく「トンテジ」と言えば、現地の人が「何で知っているの~?」と驚くかもしれませんよ (笑)そんな、昔のチェジュトイレスタイルも見ることができます。かなり衝撃的なので、みなさんは実際に見に行ってください!
  それ以外にも、子供のゆりかごや家の門にも工夫がされているんです!

 そして最後に。。。
 これは天然記念物の「珍島(チンド)犬」です。
 日本でいえば秋田犬のようなものでしょうか?少々獰猛ではありますが、主人に忠実なる犬として韓国でも伝統的な犬として大切にされています。

           IMG_5674.jpg  IMG_5673.jpg
   犬好きなさすらいの旅人の父の為にこの「珍島犬」を何ども購入しようとがんばったのですが、今では貴重な犬の為に島の外には出せないそうです。特別に民俗村では保存されているんですね^-^

            
  いかがでしたか?見所はまだまだあるのですが、ご紹介するとキリがなく、写真も公開するとキリがなくなってしまうので、本日はここまでにし、後の残りはみなさんが実際に行って楽しんでみてください!!

  最後のこの写真。そうです。紅葉ですが、韓国も日本同様に四季がありこれから「秋」を向かえます。綺麗な紅葉の写真を見に、週末の短い時間を使って楽しみにきませんか?

                   IMG_5671.jpg


  そういえば家のデジカメ、引き出しに眠ってるなあ。。。。
 日本だと紅葉混むし、安いからソウル行って写真とろっかな?
 
           http://www.hotelinfo.jp/    

    私達が楽しい場所をご紹介しちゃいます☆☆ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

hotelinfo

Author:hotelinfo
アンニョンハセヨ~♪
HOTELINFOです。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。