スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の秋で韓国伝統芸能を楽しむ(茶楽)

こんにちは。ホテルインフォ、さすらいの旅人です*^-^*

韓国のことわざで「ただのものをほしがるとハゲになる」があるのですが、無料好きの私はハゲになったら、○ード21にお願いしよう♪と楽天的なさすらいの旅人です(笑)


  そう、韓国は無料とか招待とかがとっても多い!!

  (あ。。。もしかして、買わせる為の無料なのに、意志が強く、もらうだけもらって出てくから、本来はタダじゃないのにタダになっているのか?!)

  ということで、今回も招待でソウルの伝統舞踊「茶楽」を見学に行ってきました!!

                 #45796;#50501;

              
  地下鉄4号線「忠武路(チュンムロ)」駅から南山方面に向かって行くと「南山韓屋マウル」があります。この園内に公演を見ることができる場所があり、月単位で違う公演を行っているんです!また、月替わりで、単発の伝統音楽体験や伝統楽器を作成して実際に使ってみるなどリーズナブルで興味深いイベントも行っているんですよ~!

  さて、今回の公演は10/6・7・8の3日間と短期間。公演は1日午後2時と8時の2回が行われていました。

さすらいの旅人は今回8時の回を予約し、会場に向かいます。

         #44277;#50672; 004
 
 日本で言えば「十五夜お月様」が終わったばかり。ソウルは、もう秋を向かえ日中は暖かいですが、朝と夜はピリっと寒さが増してきました。そんなスッキリとした空気の中でこうこうと光るお月様と韓国の昔の家屋がとってもマッチしています。

     #44277;#50672; 003     #44277;#50672; 002    #44277;#50672; 001

  
  入口を入ると警備員が誘導をしているので、それに従って降りていきます。
舞台は塗装されていない自然のままの木を作られています。日本の能楽堂と似ていますね。
残念ながら、内部は撮影禁止でみなさんに公開することができません (泣)

              
   Tea Music - 다악(茶樂)は、1998年 ‘お茶と韓国の音楽の架け橋’ 一貫として始められた韓国の古風なる文化を、様々なパフォーマンスと共に世界の舞台で紹介してきました。
今回の公演は新しく構成された70分間の全幕作品を、昨年に続き今年も披露する舞台として世界舞で堂々たる作品性を持った作品に仕上げているそうです。

 舞台が始まりました!!

 (流れ)

 1.プロローグ

  遠い場所から友人が訪ねてくる。  
  友をまつ者と、その妻がお茶を準備する。


 2.友をまちながら・・・

  友を待つ者は友に聞かせる音楽を作曲する。
  弟子達も歌を歌う。


 3.回復のお茶と命の恩人の舞

  友が倒れていた。
  主人は妻友にあげるお茶を頼み、緑色の抹茶を準備する。
  倒れた友にお茶を飲ませ、回復した時に友はお礼をいう。



 4.善意静寂

  元気を取り戻した友は、善意の舞を舞い、主人に感謝の気持ちを伝える。

 

 5.訪問者の儀式

  友の願いでお茶でもてなした事は、私達固有の礼節精神の姿としている。
 主人と主人の妻は客席からさらに客を呼び、舞台に上げる。
 舞台の左側前に準備された空席に客を座らせる。主人と友も一緒に座り、始まった演奏を観覧する。

  #45796;#50501;3

#45796;#50501;2


というストーリで展開されました。
中国・日本・韓国は、伝統的な「茶道」があるのは一緒ですね。

 しかし、韓国も中国もどちらかというと、「お茶の葉」で行われる茶道であり、粉で行う日本の茶道とはちょっと違います。この「茶楽」にお茶を粉にして抹茶のようにして飲んだシーンを見て、日本で茶道を取得したさすらいの旅人としては親近感が沸きました。


 日本の能楽と同じ様に、淡々とした音楽で行われますし、字幕が出て内容が明白に分かる訳ではないのでちょっと眠くなったりするかもしれません(笑)
 眠くなってたとしても、その人をリラックスさせて、気持ちよくさせるのも、演奏の業の一つですから、まあ、OKとしましょう!

 夕食前に無料での韓国伝統舞踊にどっぷりと漬かれば、いい旅の思い出になりますよね?


     日本もそろそろ秋。。。


                   http://www.hotelinfo.jp/        


     でホテル予約して、ソウルの芸術の秋を一緒に楽しみませんか? 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

hotelinfo

Author:hotelinfo
アンニョンハセヨ~♪
HOTELINFOです。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。